介護士転職のススメ

『#手取り15万』嫌なら転職!【貯金も投資も結婚も出来ない】介護士もそのまま続けるべきかどうか。

どうもひろぺんです。

最近こんなパワーワードがツイッターで溢れていましたね

『#手取り15万』

中々なパンチ力やな〜。重い重い。

この問題は、一個人の問題ではなく、もはや国家問題ですよね。国・政治家が抜本的な改善策を行わず、今さえよければいい政策ばかりしてきたツケですね。政治家共が一度15万円で生活して欲しいものですね。

うひょー!んなもん!くっそセクシーーやないかっ!!!!

ちなみに、他国もそうなのかというと、異なります。先進国でこの20年間、給料が目減りしているのは日本だけです。こんな感じです↓↓
100万円を基準でわかりやすく言うと↓↓

日本:20年前100万円→20年後90万円

米国:20年前100万円→20年後116万円

相対的に円の価値が下がっているし、日本だけ貧乏になっていて、絶望しか感じない状態です。

最近、特に海外に輸出輸入しているものに対しては物価が高く感じるな〜と思いませんか?これは日本ベースでは、他の先進国ベースにしてるからなんですよね。

身近なモノでいえば、『iphone』や『車』などがそうですよね。高くなっていると感じますよね。完全に世界のインフレについていけて無いのが、残念ながら今の日本です。

この世界のインフレに個人で対抗するには『節約』か『所得増』しかありません。まずは転職により、攻めである『所得増』が可能なため、こちらについて解説していきます。

『#手取り15万』嫌なら転職!【貯金も投資も結婚も出来ない】介護士もそのまま続けるべきかどうか

冷静に考えて、手取り15万はアカンて。。

国がこんなんなので、厳しい企業ももちろん多いでしょうが、やはり労働者を雇うと言う責任が生じている以上『手取り15万円』で雇っている事を恥ずべきだと思います。

経営者が見てみぬフリをしている会社が多いと思いますが、直視していない人は多いのではないでしょうか。

手取り15万円が嫌なら転職すべき!結婚も貯金も出来ない現実

よく昔から、お金がすべてではない!といいますが、現実問題で手取り15万円だと結婚は難しいことは誰だってわかりますよね。

結婚できたはいいが、貯金・投資などの資産を築いて行くこともできなかったりと、そんな状況になると、八方塞がりで人生詰んでしまいます。

とはいえもちろん、世の中には低収入でも、その仕事をあえて選択している方というのも存在しています。

そういう方は↓↓

  1. 幼少期からひたすら憧れていた夢の仕事に就いていて『夢』を取りに行っている
  2. 低収入な代わりに労働時間を短くして、+α副業で『違う形でお金』を取りに行ってる

特に上記の①のような方は、手取りに関わらずキラキラ生き生きしているはずです。

しかし『偶然その仕事が手取15万円』だという方はフルストレスになるし、自分に余裕すらなくなるのが現実です。

前述で結婚について触れましたが、『婚活』や『お見合い』などでも年収400万〜とか年収600〜万などの、条件がついていたりするため、どう考えても厳しいですよね。

たとえ、周りの人が何とも思っていなかったとしても、年収について低収入を意識している方のほとんどは自分で自分を追い詰めてしまいます。

手取り15万円でも正社員なら続けるべきか?

結論:自分次第です

もしあなたが、ずっと正社員で働くことができずに、ようやく決まった正社員の仕事だったりすると『正社員の仕事だから辞めたらもったいない』と考えてしまうと思います。

その『辞めたらもったいない』の答えをしっかり答えれるなら良いと思いますが、『なんとなく正社員』という人もいるとおもいます。

そのような方に向けて、アドバイスをするなら

『その仕事に思い入れ=夢がある』や『今後独立したいから独立するために必要な経験を積める』といった、手取り15万円でも、納得が出来る方以外はゆくゆくは転職することをおすすめします。

まずは、転職サイトに登録して、情報収集を開始して、見識を増やしておくと良いです。

今の自分の市場年収がわかる『MIIDAS(ミイダス)』ミイダスでゲーム感覚に登録するのもハードルが低いため、オススメです。

\自分の年収を調べてみよう/
△市場年収が知ることができます!△

気負ってしまう方でも、同僚や上司に秘密にして行えば転職活動をしても気負う必要はありません。
こっそり行うなら、転職先が決まったとき初めて退職について伝えられるからです。

決まったとしても、そんなすぐに辞められへんやろ?!
そもそも、労基法では2週間前から退職はできる法律なんですが、どうしてもすぐにやめられない人は退職代行サービスを使うといいよ!

今の会社が辞めることが難しい方は、使用者増加中の退職代行サービス>>スッキリ当日退職可【無料】オススメ退職代行

ちょうど支出15万円くらいで一人暮らしをしたときの私の生活費(内訳)

以前こちらの記事にも書きました>>【介護職は稼げない?】介護職のリアル!給料・年収・貯金について!

抜粋すると、こんな感じです↓↓(新卒時代)

  • 家賃 55,000円(補助なし)
  • 食費 20,000円(昼食は無料)
  • 水光熱費 8,000円
  • 携帯 15,000円(クソ高い)
  • 雑費 10,000円 
  • 書籍 10,000円
  • 交際費 30,000円(アルバイトの子に対してよくおごっていた)

合計 148,000円

ちょうど支出が15万円です。新卒当時は額面27万円で、手取り21万円〜22万円の間だったと思います。これで年間100万円貯まる状態でした。投資なども考えることが難しいかもしれません。

【年金不足問題】複利運用で『20歳貯金100万→65歳2000万貯め方』資産ブーストどうもひろぺんです。 将来が不安な方が多いと思います。 私も『備えあれば憂いなし』と言い聞かせ日々、資産運用に関して考えています...

とはいえ、ずっとこの状態じゃやっぱりきつかっただろうな〜と思いますので、やっぱり15万円手取りは詰んじゃいそうです。できたとしてもQOL・『幸福度』が限りなく低い感じがします。

そして、毎年社員の誕生日に個々に1万円相当のプレゼントをするのですが、それも出来ないと思います。

今より年収アップは無理?いえいえ、大半は勇気を持って、行動すればかわります

「現状手取りは15万円で、転職して年収アップしたいけど、自分は○○だから、これ以上年収アップは無理だよ…」と勝手に決めつけていませんか。

上記赤文字の『自分は○○だから』の○○に入る部分で、言い訳していませんか?例えば下記の①〜⑥までのような言い訳やコンプレックス

  1. 「中卒だから」
  2. 「高卒だから」
  3. 「スキルがないから」
  4. 「他の企業では採用してもらえないから」
  5. 「50代だから」
  6. 「今まで低賃金だから」
自分で自分の限界決めたらアカンよ!やり始めるに遅いもないし、他人は自分が思っている以上に自分のコンプレックスに対して、変な目で見ないから!

様々な理由を探し出して、手取り15万円を渋々受け入れている方がいます。

現在日本は過疎地が増えているため、たしかにそのような場所もあるかと思います。でもそうではない人は『仕方ない』ではないはずです。

行動あるのみで、行動すれば何かが変わります。

行動する勇気が持てないなら、それは自信がないからなので、自信をつける行動をすれば良いです。例えば『習慣化』の中で小さな成功を積み重ねることにより、自信に繋がります>>人生が変わる習慣化のコツは3つの期間を理解する事【仕事・筋トレ・勉強・ダイエットなんでも続けられます!】

行動が苦手なら、『行動』するメリットを知ればよいです>>チーズはどこへ消えた?『あらすじ』『教訓』を知ると行動できるようになります

もしくは、UTsuさんが話しているこちらの動画でも『行動』の重要性がわかります(約4分間)↓↓

各年代、特に20代の中央年収をみれば、年収アップの可能性があることがわかる

年代別の年収中央値は、以下の通りです。

20代約300万円
30代約410万円
40代約520万円
50代約530万円
60代約380万円

手取り15万円だと、社会保険や厚生年金等引く前の総支給が18万円ほどと予想されます。ボーナス含めて総支給で年収250万円くらいになるのが一般的ですかね。

いずれにせよ20代の中央年収より低い・・・ということは、探せば普通に手取り15万円以上の会社はあるはずです。

もし、手取り15万でボーナスなしの場合は?

手取り15万円の年収について、ボーナス含めた総支給で年収250万円くらいになると前述しました。

手取り15万円の仕事だと、ブラック企業が多いため、ボーナスなしになる仕事もたくさんあるはずです。
もし、ボーナスがないと総支給はいくらになるかというと、社会保険、厚生年金等を引く前の総支給が18万円として計算すると、総年収約215万円です。

はっきり言います。

ボーナスなしで手取り15万円の仕事に就いている場合、その仕事で得るものが収入より上回る場合や、夢に絡んでいてどうしても必要な場合を除き、基本的に転職を目指して行動を始めた方が良いです!失うモノなんて…何があるか..

というか、こんな条件で人を雇っている企業には憤りしか感じません。人材をなんやとおもってるねん!て感じで、とっとと潰れてほしいですね。

手取り15万円で今生活出来ているなら、月収5万円アップするだけで人生が変わる

現状手取り15万円という方は、手取り15万円でやりくりして生活しているはずです。

実際、手取り15万円というのは削るところを削れば、たまには良いものを食べたり、娯楽に使ったり。最低限必要なモノ以外にも、お金を使う機会も『力技』になりますが、作れるはずです。

世の中では、『毎月手取り60〜70万円=年収1000万円』あっても『毎月生活が苦しい』と言っている人がいたり、中には破産する方もザラに居ます。

これは収入が上がる事に、計画性や危機感無く、生活水準も上げてしまうからですね。

こんな話は、手取り15万円の生活に慣れてやりくりしている方にとっては

は?意味わからんねんけど??

状態でしょうが現実多いんですよね。毎月15万円でやりくりしている人が手取り5万円増えただけで、生活水準は見違えるように変わるはずです。

5万円増えると、贅沢も少しできるし、貯金にも回せるし貯金が足りているなら、その分「投資」に回せるしで『今の生活』と『将来の生活』共にかわります。

大げさやけど、人生変わるよね!

月収60~70万円あっても生活が苦しいといっている層からすると「たかが5万円」なのかもしれません。

しかし、手取り15万円で普段やりくりできる人は凄まじい『生活力』があるはずです。その層にとっては『有意義な5万円』になるお金です。

その分毎月、5万円をインデックス投資して、複利の力を利用して、長期運用すればそれこそ年金不足問題を自身の力で解決できますよ>>お金が増えていく?!【長期投資×複利効果】積み立てNISAにも適用の黄金方程式!『初心者でも安心』

経営者や役員陣・上司が直視していないならブラック企業です。『転職』を視野にいれよう

使用者増加中の退職代行サービス>>スッキリ当日退職可【無料】オススメ退職代行

私自身が経営陣側にいるから、これははっきりわかりますが、まず給料を確保することをしていない会社は『ブラック企業』です。

企業の業績が落ちたり、介護事業所などのようにガッツリ国が絡んだ事業を経営していると『法改正』で業績を落としにかかられたりします。その時に真っ先に考えることがあります。

職員の給料ベース含め、待遇・労働環境を守ることができるか

これにはしっかり理由があります↓↓

人財が事業の柱である以上、待遇あって初めて人は自分に余裕を持つことができ、余裕があるからこそ、「みんなのために」「会社のために」「顧客のために」と精神が安定した状態で考えることができると判断しているからです。

自分が満たされないと、企業に還元なんて出来る人はいないでしょうし、還元を経営者が求めるなら、経営者たるものまずは『自分がやるべきことをすべき』だと思います。

私からすると、自社の職員を大切にできない会社をブラック企業と言わずして、なんというのか!って感じですね。

こと、介護事業などに関してはあまりにもブラック企業が多いです。これは他業界より、経営に余裕がないことが最もな要因ですが、社会的に『介護は低賃金』と認識されていることも大きな要因です。

それでも人が来ることがあると経営者が『低賃金でいいんだ』と勘違いするやでな

なので、手取り15万円誰がなんと言おうと実態は『ブラック企業』です。

ブラック企業は淘汰されるべき。自分がブラックにいる場合は転職を視野にいれよう

このブラック企業に勤めていたら、時間が経てば経つほど、自分がダメになってしまいます。これは優秀な人間でもです。

今話題の退職代行サービス>>スッキリ当日退職可【登録無料・相談無料】オススメ退職代行

まず『手取り15万円解決策』のための最優先は、ブラック企業に入らないこと!他業界の転職を考えているならオススメの転職サイトが『ハタラクティブ』です。*介護士の方も他業種への転職にどうぞ。

\ブラック企業完全排除/

ハタラクティブのような6万人を就職させた実績を持ち、ブラック企業を完全排除した企業にまずは就職しましょう>>ハタラクティブ無料相談はこちら

転職活動をするなら転職エージェントがおすすめ

転職活動をするにあたり、心配なのはやっぱり「職場にバレない」ことと「無職にはなりたくない」ということのはずです。

双方をうまくカバーするには、転職エージェントがおすすめです。

転職エージェントはプライバシーを守りますし、事情や条件に合わせた転職をサポートしてくれます。求人を転職エージェント側が紹介してくれるので、求人探しで時間を取られることもありません。

また、書類添削や面接対策といった、採用に向けてのサポートもあるので心強いです。

転職エージェントに登録して転職活動をすれば、これまでの社会人生活で関連したことがある企業の求人を避けることも可能なので、バレづらくなります。

こっそり転職活動をする分には、現職は普通に働いておけば良いだけなので問題ありません。

転職先が決まったら初めて、退職するといえば良いです。そうすることで無職期間を作るリスクがなくなります。

\ブラック企業完全排除/

ハタラクティブのような6万人を就職させた実績を持ち、ブラック企業を完全排除した企業にまずは就職しましょう>>ハタラクティブ無料相談はこちら

今の仕事を辞めれるか心配も必要なしです>>辞めたくても辞めれない必見【退職代行業者】即日円満退職できる退職代行サービスおすすめ3選

転職は早いうちが良い!

転職をする!と決めているなら早いうちが良いです。

よく転職は慎重にといいますが、答えは『慎重に早く』です。

無責任かもしれませんが、好きでもない手取り15万円の仕事に対して『続けるとお金以上のものが得れるから頑張れ!』というほうが、僕は100倍無責任だと思います。

手取り15万円の会社でまともな会社なんて絶対ないで!

そのために、自身の転職したい理由・転職後の自分の形を固めた上で、転職活動を開始することをオススメします。

手取り15万円からとにかく給料を上げたいということであれば、是が非でも、転職活動をはやめにするべきです。

手取り15万円は一時的な経験なら人生の強みになるから前向きに!

手取り15万円の生活を経験することは、人生の一時的な経験としてはとても良いことです。

ポジティブに考えるためには、あくまで『一時的』な経験にする必要があります。

この状態を一度経験すると、あの状態になりたくない!と思えるし、必然的に『倹約・節約スキル』も身に付いているため、年収増加に比例して生活水準さえ上げすぎなければ、中途半端に稼いでいて『倹約・節約スキル』がない人より、豊かになれます。

最後に

今手取り15万円で、働く事ができる人は『大半の職場でやっていける』し、私の経験上、次働く企業がホワイト企業なら『経営者側に感謝される』コトが格段に増えます。

ブラック企業に勤めた人は、本当に強いひとが多いです。私の会社の職員にも、以前の会社がブラック企業だった人が結構居ます。

この社員は皆、今の環境にありがたみを感じて、人一倍頑張ってくれるのです。

だから企業も上向きになり、さらに人財に還元することができ、Win-Winの関係で経営者側・労働者側ともにストレスフリーの職場になるという、化学変化がおきますから。

最高ですね!

この記事を通して、中々行動出来なかった人も行動できるようになることを願っています。

それでは良いい1日を!!

関連記事
>>チーズはどこへ消えた?『あらすじ』『教訓』を知ると行動できるようになります【介護士の転職にも有効】

>>人材を人財と考えている施設で働いている介護士が素敵すぎた話『労働環境・待遇がヒドイ会社は退職・転職すべき理由がわかります』

>>【退職代行Jobs(ジョブズ)】評判や口コミ!成功率100%&セラピスト弁護士指導で安心!介護職によくあるブラック企業も即日即時辞めることが出来る

あなたにオススメ関連記事