介護士転職のススメ

介護職の退職・転職でベストな『辞め時』7つのタイミング

施設長・上司の指示を断れずに無資格者の介護職員が対応をして、介護(医療)事故がおきてしまい、書類送検された事例もあります。あなたはそのような職場に努めていませんか?

利用者は当然ですが、自分の人生を棒にふるうような行為なので、そこは施設の改善を待つなどではなく、即刻に辞めるべきです。何かあってからでは手遅れですね。

5:介護の仕事=お金ではないを強要されている

以下は私の考えです。

介護は立派な仕事です。専門性な知識が必要であり、さらには、そのキツさから人が避ける仕事になっています。

内閣府が1億総括社会を掲げるのなら、介護離職が切っても切り離せない、大きなポイントの一つだからこそ、もっと重宝され、待遇をよくしてもらいたいものです。

常に人命と近く向き合っていく仕事であり、介護職を誇りにおもっています。就業者こそ「対価」と「報酬」のバランスが取れてほしいと願っています。

私は上記の思いをもとに、自分の会社ではすべての面において、待遇を良くして気持ちよく仕事をしてほしいと考えています。

働き手として『やりがい』『感謝をされる』『介護はお金じゃない』と思うのは人それぞれなので、そのように思うことに「おかしい」と異論は唱えません。むしろ考えとしては、尊敬に値します。

ただし、それはあくまで自分という個体の考え方であって決して『他人に強要することではない』ことです。これが重要で、「介護=奉仕」と解釈して出来ていない企業が多いです。

もし施設長・上司・同僚から『やりがい・感謝・介護はお金じゃない』等々のやりがい搾取の思想を強要されるのであれば、それはマトモな企業ではありません。即刻辞めるべきです

6:低収入で将来が不安(積み立てれるほどの余剰資金があるかどうか)

お金持ちにはなれずとも、ほとんどの方は将来を安心して迎えたいはずです。これからはいかに賢く、資産を増やしていくかが重要です。

年収800万円と年収350万円でも、将来的に安心を迎えることが出来るかどうかの比率で言うと、実はそこまでで大差がありません。

例えば

Aさん:月55万円/固定費45万円→余剰資金10万円

Bさん:月25万円/固定費10万円→余剰資金15万円

Aさんは日々の贅沢が足を引っ張り、実はBさんのほうが余剰資金があります。

理由は単純です。お金は稼ぎかたより、使い方が重要なのです。「投資・消費・浪費」のどれに重きをおくかで、かわってきます。

とはいえ、固定費を下げるにしても限界があるので、ざっくり年収400万円ほしいな〜ではなく支出ラインを決めて余剰資金が納得できるかどうか

上記を元に、転職の際に月○○万円/年収○○○万円ときめて動けるようにしてみてはいかがでしょうか。

「投資・消費・浪費」についてはこちら▶▶「投資・消費・浪費」の重要性

「余剰資金で定年までに2000万円を積立てる」にはこちら▶▶20年で老後の2000万円を貯める『つみたて(積立)NISA』と『IDECO』で解決【まとめ】

7:私生活に悪い影響がでている、ゆくゆく健康にもでます


仕事が終わった後や仕事がない日なのにも関わらず、職場であった嫌なことが頭から離れない。帰宅しても食事が喉を通らない。中々寝付けない、など職場・仕事のストレスが原因です。

いややね。大切な時間に愚痴ばかり言ってしまうのは
そうだね。『家族・恋人や友人』といるときに職場や仕事の愚痴を言いたくないし、嫌なことが脳裏をよぎってほしくもない。

こういう状態の方はいづれ、健康に被害が出てきます。がんなどを始め、ストレスは健康被害に直結しますので、上記のような症状がでている、思い当たる点がある方は転職をするポイントだと心得てください。

時々、すぐに辞めグセがついて次のところもすぐ辞めてしまうからよくないなどの意見も散見されますが、私から言わせれば『無責任な言葉』の一つです。そして、もし耐える理由があるなら、それは耐えることは対価の一つであり、相応以上の「報酬」が得れるかどうかではないでしょうか。

転職時に他人が否定することに関して、耳を傾けるとうごけなくなるので、傾けるの出れば「否定」ではなく「転職時のリスク」のみで良いです。転職も人によってはメリットばかりではないのは事実ですからね。

辞めることが言えなければ、退職代行

とは言え、追い込まれている方の中には、退職するコトを自分で判断して、自分で進めていくことができない方が下記のようにいます。

穏便に仕事を辞める方法

介護職です。現在の職場ではちょうど一年経ちます
職場の人間関係は介護にしては良い方なのですが、法人を運営している御一家が曲者で困っています
社会福祉法人なので税金が優遇されてますので、安定しているし低賃金ながら待遇も法律違反にならないレベルにはきちんとしているのですが時々御一家の別のビジネスのお手伝いをさせられたりもします
みんな言いなり
辞める方は大変な批判と嫌味で攻撃されます。特に奥様が気の強い方でコントロールフリークの気があります
モラハラ、パワハラ気味の女性というものは法律を超越した怖さと力がありますね・・・
そして不規則な勤務も祟って慢性的に疲れています

私は今二十代半ばで、恋人との将来のために別の専門学校に進みたくなり退職を希望しています
まだ上司にも言い出してないのですが、、、
どうしたら穏便に辞められるでしょうか。病気理由とかでいけるでしょうか

出典:yahoo知恵袋

 

介護職を辞めたい、40歳男性です。

私は介護職を辞めたくて仕方ありません。対人関係が1番嫌です。入居者の世話も嫌々しています。
退職代行を使えば楽に辞めることができるので、退職代行を使うかどうか考えています。職場の人たちにも二度と会いたくないですし、次は介護職以外の職業を考えています。
退職代行を使うことについて、ご意見をお願いします。

出典:yahoo知恵袋

その場合は、退職代行サービスという、相談は基本無料で約3万円ほどで、会社と円満退職を代行でしてくる今流行りのサービスがあるので、一度こちらの記事を参考にしてみてください>>退職代行SARABA(さらば)で実際に退職できたリアル体験談や実際の利用者感想など【まとめ】

最後に

転職を考える際に「現在施設が人手不足だから」「今辞めると迷惑がかかる」「今まで育ててもらった恩義がある」と考えているか方は本当に思慮深く立派なことだと思いますし、giverの精神をもっているのだと感心します。

ですが、よく考えてください。そこで自分の『時間』を授けたところで何も得るものはありません。そればかりか、判断・行動が遅れると必ず、自分のみならずに周りの(家族・恋人)の人も間接的ですが、不幸にしてしまいます。

そして、あなたの退職・転勤で周り(家族・恋人)と喧嘩が生じるなどあってはいけません。私も妻の転職時に色々あったのですが、本当に不毛です。あなたの事を大切にしてくれている人ほど、みんな嫌な思いをします。

職場が原因で転職にいたってしまう原因は、企業の責任です。その責任を取るのはあなたではなく、企業の役職に就いている人です。

就業規則もしくは労働基準法に沿って退職の申し出をすることは、全く無責任な退職ではありません。あなた自身と周り人の環境を優先して、辞め時を考えてみて行動に移し、『希望の条件の介護施設に転職を果たし』スッキリしましょう。

関連記事↓↓

働きやすい環境の職場!【条件は5つ】『介護施設も働きやすくできます』どうもひろぺん<hiropen_care>です。 本日は介護・飲食企業の役員として、介護事業所の管理職、課長と飲食事業...
【まとめ】介護士転職エージェント・サイトおすすめ!16選徹底比較!『未経験/無資格・女性・派遣』と種類別もオススメあり!介護士が転職するときのオススメ転職エージェントや転職サイトを紹介します。転職時にエージェント・サイトを利用すると、希望に沿った再就職先に成功する確立は高まるため、転職の際には上手に活用することをオススメします!...
あなたにオススメ関連記事