介護士転職のススメ

介護士の転職に強い!転職エージェント・サイトのおすすめ4選|登録すべき理由

どうも介護士がまるっと得する情報発信者のひろぺんです。
介護職で転職を考えているなら、介護の求人を専門に取り扱う転職サイトや転職エージェントを使うのがおすすめだよ!
今は働き方もかわり、同じ会社で生涯務める人もいなくなってきて、転職や派遣もネガティブなイメージがなくなっているもんね

「仕事が辛い」「上司と合わない」「給料を上げたい」「労働環境を良くしたい」といった理由から転職を考えている方は多いと思います。

しかし、自分で探すのは億劫だったり、情報量の少なさから転職後も今と同じミスをしたくないはずです。ここに介護専門のサイトや転職エージェントを使用する理由がります。

すなわち、介護専門のサイトや転職エージェントを使用する理由は、今の悩みを解決するために自分の希望にマッチした働きやすい介護の職場に効率よく探すことができ、かつ転職活動を後悔しないためです。

いざ、介護士特化の転職サイト・転職エージェントを検索しても様々な情報が出回っているため迷いが生じます。

介護未経験や経験者でもご自身の転職の目的に合わせて『転職サイト・転職エージェント』を使いわけできるように転職サイト・転職エージェントのそれぞれの特徴やおすすめ部分を紹介していきます。

また転職サイト・転職エージェントの違いがわからない方に向けて、解説もしていますので、今後の転職活動の参考にしてみてくださいね。

介護転職サイトと介護転職エージェントの違いとメリットや特徴

介護士の転職者が転職する際に、インターネットで調べると必ず出てくる2つの単語が『転職サイト』『転職エージェント』ですね。

はじめて転職するから、介護転職サイトと介護転職エージェントの違いがわからないよ!
メリットや特徴もあれば教えてほしいな!

このようにはじめて介護職の転職を探すことになると、介護転職サイトと介護転職エージェントの違いがわからず戸惑う方もいます。

まずは、介護転職サイトと介護転職エージェントの違いを把握しているとスムーズに転職活動ができます。

介護士転職者向け2種のサービスと特徴・違い

介護転職サイトと介護転職エージェントの違いについて下の表をご覧ください。

介護転職サービス名 特徴・違い
介護転職エージェント
  • 専任の転職キャリアアドバイザーがサポート担当で付く
  • 応募先とのやり取りを行ってくれる
  • 条件交渉などを代わりに行ってくれる
  • 介護施設に聞きことはすべて代わりに聞いてもらえる
  • 自分のペース+転職エージェントのペース
介護転職サイト
  • 求人探し&応募先はすべて自分で行う
  • 交渉が出来るならすべて直接交渉
  • 介護施設に聞きたいことは自らきく
  • すべて自分のペース

このように介護転職サイトと介護転職エージェントは似て非なるものです。

介護転職エージェント

介護転職エージェントは、専任の転職キャリアアドバイザーが介護転職希望者の希望条件や資格、経験を聞き、本人に合う求人情報を紹介してくれます。

応募や面接の手配、さらには面接時の対策や応募書類の添削、給与交渉や気になる点の交渉まで転職キャリアアドバイザーがしてくれます。

非公開求人は特に良い案件があるので、積極的に求めていきましょう。

介護転職サイト

介護転職サイトは、求人情報をネット上に公開して企業と本人をマッチングさせることが主なサービスです。よって、自分で求人情報を探し、面接、採用にいたるまですべてを一人で転職活動を行うためのサービスです。

非公開求人は入手しにくいかわりに、企業側からスカウトメールが届くことがある。

介護転職サイト・介護転職エージェントどちらに向いているか

介護転職サイトは、自身ですべて転職活動を行いたい方や、自分の売り込める武器を把握しており、給与交渉や聞きたいことを介護施設側からしっかりと聞き出せる方、企業からのスカウトメールに対応出来る方に向いています。

介護転職エージェントは、現在仕事が忙しくなかなか転職活動に精を出す時間が取れなかったり、現在や過去に自分で転職活動を行い失敗経験がある方、さらに面接や企業対応に自身がなくプロのサポートが欲しい方、応募先の詳しい企業情報や内状を知りたい方や非公開求人が欲しい方に向いています。

双方ともに登録無料が基本なのですが、手厚いサービスが売りの介護転職エージェントでは料金が発生する介護転職エージェントもありますが、登録も利用もすべて無料で利用可能な介護転職エージェントを本記事では紹介します。

*介護転職エージェントを利用し、担当のエージェントを通して決まらなくても料金は発生しません。

介護転職理由はキャリアアップのためもあれば、今の職場をすぐに退職したい人もいるので、現在の自分の状況に合わせて登録するといいよ!
そうだね!現在働いているところに不満があるなら、その不満を解消するために次の介護施設の内情などを知っていたり、聞き出してくれる転職エージェントを登録しよう!という具合にね。

介護転職エージェントと介護転職サイトの紹介ですが、先に介護転職エージェントを紹介します。

 

転職では、自分にあったエージェントを選ぶことも重要です

転職では自分任せにならず、転職エージェントや転職サイトへの登録が大切です。

一人だと無駄に悩みが増えたり、一歩踏み込みにくい質問もエージェントやサイト経由なら簡単にヒアリングをしてくれます。

現在はどの企業でも転職登録は無料です。エージェントも合わなければ変更可能です。本人に言いにくい事は相手の会社の窓口にいいましょう。

 

介護業界での転職(派遣)サイト、転職エージェントの利用が向いている人

介護業界で仕事をするのが初めて

登録先によって、未経験者でも丁寧かつ無料で資格を取らせてくれるオススメ転職サイトもあります。

*無料の理由は、登録サイト側から雇い主側に紹介する際の採用費としてマージンで発生しているので、安心してくださいね。

未経験者にオススメサイトはかいご畑↓(無料で資格援助あり)

かいご畑派遣・転職サイトの3つの特徴

無資格・未経験でも応募可能な掲載が多い
介護資格を無料で取得できる制度あり!
介護資格を持つコーディネーターのフォローが的確 

▼かいご畑【転職・派遣】公式HP▼

>>【かいご畑 転職・派遣】無料登録

すぐに辞めるつもりはないが、良い情報があるなら欲しい

すぐに辞めなくても良い状態だとすると、『今の職場は可もなく不可もなく』『働き方を変えていくためにゆくゆく動く」等だと思います。

今は慢性的な人不足が続いているので好条件で出している企業も少なくありません。

よって、情報収集をすることはチャンス拡大になる時代なので無料で登録して『自分なりの希望値を設定した情報収集をする』

例えば

  • 『今』年収300万→『転職後』350万円
  • 『今』夜勤月10回→『転職後』夜勤なしで月給プラス2万円
  • 『今』休み年間100日→『転職後』休み年間120日
  • 『今』出勤時間往復2時間→『転職後』出勤時間往復1時間

上記のように現在の水準より設定を上げて、無料登録サイトに希望をあげておくと今後有利に動ける可能性が高いです。

欧米諸国では自分のキャリアアップであったり、市場価値をたかめるために『転職』を1つのステップにしています。転職=ポジティブなイメージですね。

日本もようやく終身雇用が崩壊しはじめたので、今後はどんどん活発になってくると思われます。

忙しいため、自分で転職活動が出来ない。求人情報を見ても、気になった企業の情報がわからない

転職をしたいと考えているが、現職が忙しく、なかなか時間がつくれないため、動けない人は登録をオススメします。

*効率よく行うための『4ステップ』

  1. 無料登録する
  2. 希望に合う条件の企業だけ情報をもらう
  3. どこを受けるか自分で判断し、気になる点をエージェントに確認
  4. 面接をする

上記ステップ内にある②の『希望に合う条件の企業だけ情報をもらう』を行うことにより、無駄な連絡を最小限に留めることができます。

しかも、条件をしっかり伝えることにより先方に対して「この人はちゃんと考えている人」と印象づけることができます。『何でも良い』って伝える人より、真剣さが伝わるので結果いい情報を回してもらえます。

転職が初めてで不安・面接で聞きたいことがきけない

転職活動に不安はつきものです。その不安を解消するために登録をすると考えるとわかりやすいかもしれません。

現在は転職市場が活性化しているため、転職エージェントも親身になって求職者に寄り添いってくれる人が圧倒的に増えています。

  • 『転職が初めてで不安』→何が不安かきいてくれます
  • 『面接で聞きたいことがきけない』→面接にいく前に聞きたいことを先にヒアリングしてくれます。

出来る限りはエージェントが動いてくれるので、悩む前に相談することをオススメします。

注意:①年齢は減点要素②経験は加点要素

介護業界でも転職のボーダーは50歳くらいが体感です。実際に私も企業で採用側なのですが、50歳を越えてくると『経験』と『人柄』に対しての目が厳しくなります。

  1. 年齢=減点要素
  2. 経験=加点要素

になりやすいことは否めないです。
転職市場では基本的に若いほど有利なのは事実です。こと、介護に関しも同じことがいえます。

ただ、介護は有効求人倍率が平均の3倍程あり、慢性的に人材不足に陥っている事業所も少なくないため、例え50歳を越えていてもチャンスはいくらでもあります。

*ちなみに、介護業界では珍しい取り組みをしている施設では未経験の方が好まれる傾向です。理由:介護歴が長いと業務に対して融通が効かないと思われがちなため

*私の会社では65歳で正社員雇用した人財もいます。
高齢者の採用で覚えておくと為になること
『政府が高齢者の雇用促進しているため、数種類の助成金がでていますので、詳しくは厚労省HPの65歳超雇用推進助成金まで』

転職サイトの平均登録数

転職サイトの登録数は詳細な統計データがなく、自身で調査したところによると『3件~5件』が相場のようです。

つまり、1人当たりの登録数は平均3件〜ということになります。

登録数が多いメリット

  • 紹介施設の偏りがない
  • 希望条件に見合う紹介数の増加
  • 非公開求人の紹介確率を上げることが出来る

とは言えデメリットもあります。

登録数が多いデメリット

  • 紹介の連絡が増える
  • 自分が優柔不断なら、迷うことが増えてしまう

希望条件に近づけるために、登録数を増やしたいが増やすと連絡がたくさんくるのが嫌だと言う方は設定から変更、もしくは担当者に「○○の条件のみ連絡をいただけますか?」と一言添えると、ある程度コントロール出来ます。

転職(派遣)サイト・転職エージェント無料登録4選〜オススメ〜

1: きらケア【派遣・転職】


たくさんある介護派遣の会社で、特におすすめの「きらケア介護派遣」についてご紹介します。私の職員も『きらケア』から来た経緯もあり、担当者も丁寧だったので特におすすめです。

派遣は「ワークライフバランス」を活かすために仕事と生活の調和も出来ること、前述したように【派遣→正社員】の道もあるので、いきなり正社員転職のハードルが高い方も良い方法です。

介護士の求人数 約5万1,000件以上 (2019年7月現在)
力をいれているユーザー層 男女20〜50代 *未経験者にも良案件*『無資格・有資格者』
対応エリア 関東・北海道『北海道、宮城県 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県』、東海『愛知県、静岡県』、関西『大阪府、京都府、奈良県、兵庫県』中国・九州『広島県、福岡県』
勤労形態 正社員、契約社員、派遣社員、パート・アルバイト
運営会社 レバレジーズ株式会社
きらケア介護派遣の3つの特徴

介護、保育、医療に長年特化していて、実績多数
非公開求人あり、未経験・経験者問わず、幅広く対応可
専任のアドバイザーの対応がよい、条件をしっかり汲み取ってくれる 

*きらケアは転職と派遣の窓口が異なります。

▼登録約1分『きらケア転職支援』公式HP▼
>>【きらケア正社員】無料登録

▼登録約1分『きらケア派遣』公式HP▼>>【きらケア派遣】無料登録

2: かいご畑【派遣・転職】


未経験の方なら介護の資格講座の受講料が0円になる『キャリアアップ応援制度』の利用が出来るのがとても良いです。

関東、関西、東海、中国、九州と全国のエリア毎に厳選された介護職の求人情報を掲載。求人応募の対象者は、介護の資格をお持ちでない方(初めての方)から経験者層まで幅広い方が対象です!

介護士の求人数 約1万件以上 (2019年7月現在)
力をいれているユーザー層 男女20〜50代 *未経験者に特化*『無資格・有資格者』
対応エリア 関東、関西、北陸、東海、中国、九州地方にお住まいの方 北海道・関東・北陸『北海道、宮城県、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、新潟県、群馬県、栃木県、茨城県、山梨』、関西・東海『大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県、 愛知県、岐阜県、静岡県、三重県』中国・九州『岡山県、広島県、山口県、 福岡県、佐賀県』
勤労形態 正社員、契約社員、派遣社員、パート・アルバイト
運営会社 株式会社ニッソーネット
かいご畑派遣・転職サイトの3つの特徴

無資格・未経験でも応募可能な掲載が多い
介護資格を無料で取得できる制度あり!
介護資格を持つコーディネーターのフォローが的確 

▼登録約1分『かいご畑 派遣・転職支援』公式HP▼>>【かいご畑 派遣・転職支援】無料登録

3: しろくま介護ナビ【派遣・転職】


専任のコーディネーターが実際に足を運び、独自の評価シートで30を超えるチェック項目で施設の隅々までチェック。ブラック企業は徹底的に排除して、ホワイト企業のみ登録されています。かわりに登録施設数が多くはありません。

サービスが2017年から開始、年間2万人以上利用しており、満足度は96%を越えているため、一度は登録をオススメします。

介護士の求人数 非公開(約5,000〜10,000と言われています)
力をいれているユーザー層 男女20〜50代 『有資格者』
対応エリア 全国対応可:関西・関東方面が求人数豊富
勤労形態 正社員、派遣社員、パート・アルバイト
運営会社 株式会社サクシード
しろくま介護ナビ派遣・転職サイトの3つの特徴

ホワイト企業の紹介が多く、転職者の満足度が高い
地域に密着しているアドバイザーが内部の人間関係まで把握
履歴書添削や面接の同行まで細やかなサポートが評判

▼登録約1分『しろくま転職支援』公式HP▼>>【しろくま介護転職支援】無料登録

4: 介護JJ


医療介護業界で10年以上の紹介を行ってきた実績を武器に女性が好む施設を徹底的にリストに上げています。女性目線なので、登録も簡単でネット理解が弱くても安心。

日本全国対応可能で都心だけでなく地方にも強い!さらに正社員転職支援金として『最大20万円』支給されます。

介護士の求人数 非公開
力を入れているユーザー層 20代〜40代の女性 『有資格者』
対応エリア 全国対応可
勤労形態 介護JJは支援金もあり『正社員』を推していますがその他も可能。(契約社員、派遣社員、パート・アルバイト)
運営会社 株式会社カスタマ
介護JJ転職サイトの3つの特徴

女性に特化している転職サイト
正社員雇用に力を入れているため、正社員を探している人にオススメ
正社員の場合は転職支援金最大20万円

▼登録約1分『介護JJ転職支援』公式HP▼>>【介護JJ転職支援】無料登録

まとめ

転職をするにしても、しないにしても情報が高速化している昨今では情報収集する癖をつけておくことは重要です。情弱は搾取されるだけの弱者になる時代になってしまいました。

上記を読み込んでいただいて、気になる場所へ登録して、自分なりの質の良いワークライフバランスを見つけていきましょう。

それでは良い1日を!!!

あなたにオススメ関連記事