転職サイト・エージェント

介護士転職エージェント・サイトおすすめ一覧【まとめ】16選徹底比較!『未経験/無資格・女性・派遣』種類別もオススメあり!

どうも介護士がまるっと得する情報発信者のひろぺんです。
介護職で転職を考えているなら、介護の求人を専門に取り扱う転職サイトや転職エージェントを使うのがおすすめだよ!
今は働き方もかわり、同じ会社で生涯務める人もいなくなってきて、転職や派遣もネガティブなイメージがなくなっているもんね

「仕事が辛い」「上司と合わない」「給料を上げたい」「労働環境を良くしたい」といった理由から転職を考えている方は多いと思います。

しかし、自分で探すのは億劫だったり、情報量の少なさから転職後も今と同じミスをしたくないはずです。ここに介護専門のサイトや転職エージェントを使用する理由がります。

すなわち、介護専門のサイトや転職エージェントを使用する理由は、今の悩みを解決するために自分の希望にマッチした働きやすい介護の職場に効率よく探すことができ、かつ転職活動を後悔しないためです。

いざ、介護士特化の転職サイト・転職エージェントを検索しても様々な情報が出回っているため迷いが生じます。

介護未経験や経験者でもご自身の転職の目的に合わせて『転職サイト・転職エージェント』を使いわけできるように転職サイト・転職エージェントのそれぞれの特徴やおすすめ部分を紹介していきます。

また転職サイト・転職エージェントの違いがわからない方に向けて、解説もしていますので、今後の転職活動の参考にしてみてくださいね。

介護転職サイトと介護転職エージェントの違いとメリットや特徴

介護士の転職者が転職する際に、インターネットで調べると必ず出てくる2つの単語が『転職サイト』『転職エージェント』ですね。

はじめて転職するから、介護転職サイトと介護転職エージェントの違いがわからないよ!
メリットや特徴もあれば教えてほしいな!

このようにはじめて介護職の転職を探すことになると、介護転職サイトと介護転職エージェントの違いがわからず戸惑う方もいます。

まずは、介護転職サイトと介護転職エージェントの違いを把握しているとスムーズに転職活動ができます。

介護転職エージェントと介護転職サイトの『特徴・違い』

介護転職サイトと介護転職エージェントの違いについて下の表をご覧ください。

介護転職サービス名特徴・違い
介護転職エージェント
  • 専任の転職キャリアアドバイザーがサポート担当で付く
  • 応募先とのやり取りを行ってくれる
  • 条件交渉などを代わりに行ってくれる
  • 介護施設に聞きことはすべて代わりに聞いてもらえる
  • 自分のペース+転職エージェントのペース
介護転職サイト
  • 求人探し&応募先はすべて自分で行う
  • 交渉が出来るならすべて直接交渉
  • 介護施設に聞きたいことは自らきく
  • すべて自分のペース

【簡易比較表】介護転職エージェントと介護転職サイト

介護転職エージェント・介護転職サイト比較表

項目介護転職エージェント介護転職サイト
サービス料金無料無料
紹介求人少ない多い
非公開求人ありなし
面接練習・サポートありなし
履歴書添削・サポートありなし
日程調整担当者が行う自分で行う
年収交渉・条件交渉ありなし

このように介護転職サイトと介護転職エージェントは似て非なるものです。

介護転職エージェント

介護転職エージェントは、専任の転職キャリアアドバイザーが介護転職希望者の希望条件や資格、経験を聞き、本人に合う求人情報を紹介してくれます。

応募や面接の手配、さらには面接時の対策や応募書類の添削、給与交渉や気になる点の交渉まで転職キャリアアドバイザーがしてくれます。

非公開求人は特に良い案件があるので、積極的に求めていきましょう。

介護転職サイト

介護転職サイトは、求人情報をネット上に公開して企業と本人をマッチングさせることが主なサービスです。よって、自分で求人情報を探し、面接、採用にいたるまですべてを一人で転職活動を行うためのサービスです。

非公開求人は入手しにくいかわりに、企業側からスカウトメールが届くことがある。

介護転職サイト・介護転職エージェントどちらに向いているか

【介護転職サイト】は、自身ですべて転職活動を行いたい方や、自分の売り込める武器を把握しており、給与交渉や聞きたいことを介護施設側からしっかりと聞き出せる方、企業からのスカウトメールに対応出来る方に向いています。

【介護転職エージェント】は、現在仕事が忙しくなかなか転職活動に精を出す時間が取れなかったり、現在や過去に自分で転職活動を行い失敗経験がある方、さらに面接や企業対応に自身がなくプロのサポートが欲しい方、応募先の詳しい企業情報や内状を知りたい方や非公開求人が欲しい方に向いています。

双方ともに登録無料が基本なのですが、手厚いサービスが売りの介護転職エージェントでは料金が発生する介護転職エージェントもありますが、登録も利用もすべて無料で利用可能な介護転職エージェントを本記事では紹介します。

*介護転職エージェントを複数利用し、エージェントを通して決まらなくても料金は発生しません。一番良い情報を拾うために転職エージェント・サイトは複数登録することが転職活動では重要です。

介護転職理由はキャリアアップのためもあれば、今の職場をすぐに退職したい人もいるので、現在の自分の状況に合わせて登録するといいよ!
そうだね!現在働いているところに不満があるなら、その不満を解消するために次の介護施設の内情などを知っていたり、聞き出してくれる転職エージェントを登録しよう!という具合にね。

介護転職エージェントと介護転職サイトの紹介ですが、先に介護転職エージェントを紹介します。

介護転職エージェント登録時に選ぶ重要ポイント5つを知っておく

いざ介護職の転職を希望して、介護特化の転職エージェントを探そうとしても、どこのエージェントが良いかわからなかったり、条件が人によって以下の通り、様々です。

(例)希望する条件
  • 希望する介護施設の種類
  • 介護企業の特徴
  • 雇用形態
  • 介護の経験年数
  • 資格の有無
  • 今後のキャリアプラン

上記の限りではなく、多種多様な介護転職への個人の希望条件がある特徴と同じように、介護転職エージェントにも、異なる特徴があるのです。

介護転職エージェントを選ぶ5つの重要ポイント

介護転職エージェントを選ぶ時は4つのポイントがあるよ!
介護転職エージェントを選ぶ5つのポイント
  1. それぞれの介護転職エージェントの特徴やメリット・デメリットを知る
  2. 未経験者に強いか、介護資格のサポートがあるか
    *介護未経験の場合や資格を所持していない場合
  3. 希望勤務地が対象エリア内かどうか、主に地方求人に関して
  4. 介護派遣希望の場合は派遣求人の取り扱いの有無
    *正社員取り扱いが基本のため
  5. 非公開求人があるかどうか

特に③は首都圏や地方都市などは、介護転職エージェントの対応範囲内としているところが多いため、地方の介護求人情報や紹介は先に、対象エリア内か確認をしておくとスムーズに介護転職活動ができます。

転職では自分任せにならず、転職エージェントや転職サイトへの登録が大切です。

一人だと無駄に悩みが増えたり、一歩踏み込みにくい質問も介護転職エージェント経由なら希望の通りにヒアリングをしてくれます。

現在は、どの介護転職エージェントでも使用料が無料です。担当のエージェントも合わなければ変更可能であり、例え本人に変更の旨を伝えにくい場合でも会社の窓口経由で変更可能です。

売り手市場の介護業界は常に人気のない施設は常に人手が足りていません。にも関わらず、人気のある施設は売り手市場の介護業界に関わらず、人手が足りていることが多いことも事実なのです。出来るなら、そういった介護施設に入りたいのは皆が思う所。

それを叶えるために上記の『介護転職エージェントを選ぶ5つのポイント』の⑤の非公開求人があるかどうかの確認になります。

条件の良い人気のある介護施設に入りたい!どうしたら人気介護施設の情報を仕入れることが出きるの?
実は介護専門である特化型の転職エージェントは非公開求人情報をもっていて、実はそこに人気の施設がピックアップされがち!
だから介護転職エージェントをオススメすることが多いんか?なんでそんなコト知ってんの?
元介護転職エージェントの知り合い情報だったり、実際僕が運営している介護施設も人手が充足していても、良い人材が来たら『次の展開のため』に採用をしたいから、仲の良い介護転職エージェントに非公開求人として取り扱ってもらってるねん!
介護転職エージェントの隠し玉というか良い求人を持つことは他社とも差別化できるよね!人材が足りてても、そういった経緯があって非公開求人として取り扱っているんだね!

このように介護専門の転職エージェントを利用する際は、非公開求人を上手に活用することにより、より良い転職につながる可能性が高まります。

【おすすめランキング】介護専門の転職エージェント12選+転職サイト4選あわせて16選を一挙紹介

2000年前半くらいまでは転職エージェントを経由して、転職する人は少なかったのですが、今は介護転職に限らず、転職時は転職エージェントを使うことが転職ルートの主流であり、王道になっています。

介護業界にいる方でも、自分で転職先を探して転職経験のある方は『介護転職の失敗談』をもっている方が多いです。例えば以下のような失敗

  • 労働環境・待遇
  • 人間関係
  • 企業情報に書いていることと全く違った

などですね。なので、介護職員として、より良い条件で『自分にあった働き方ができ、長く働ける施設をきめる』ことが介護転職の重要なポイントです。

今回は自分にあった介護転職エージェントを比較できるように介護専門の転職エージェントを以下のとおり、一挙10選紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

おすすめ・有名『介護転職エージェント12選』の一覧表【介護求人】

介護転職エージェントのメリットは前述したとおり、働きながら探すことができます。

専任のエージェントがつくことから、転職失敗を防ぐことができ非公開求人を紹介してもらえることと、介護企業に自分が言いにくいことなどを代わりに『給料面』や『環境面』などの交渉をしてもらえます。

主な特徴以外の詳細は介護転職エージェント名をクリックしてね!
介護転職エージェント名主な特徴
かいご畑
オススメ度【
  • 未経験者・無資格者・有資格者と幅広く強い、エージェントの経験が豊富
  • 定評のあるバックアップ力で転職希望間でも良評判
  • 転職後のサポート良し、正社員にも派遣にも良求人案件が多く、実績十分
きらケア(正社員)
きらケア(派遣介護)
オススメ度【
  • 介護・医療など医療福祉系に強力なパイプあり
  • 良質な非公開求人多い
  • 本社渋谷ヒカリエ:10年で200億企業の急成長中の企業で代表がとにかく熱い人
スマイルサポート介護
オススメ度【
  • 多くの老人ホームや認可保育園を運営している母体で他企業からの信頼性も高いため、非公開求人が多い
  • エージェントの経験が豊富で有資格者の案件に強い
  • 求人数検索の選択肢が多いため、サイトも細かく検索可能でニーズに対してマッチングしやすい
しろくま介護ナビ
(旧ハートフル介護士)

オススメ度【
  • 転職エージェントが実際足を運んだ施設のみ紹介
  • 30項目の独自基準の厳しいチェックに受かったホワイト企業のみ取り扱い
  • 転職失敗経験者が次は失敗したくないと「しろくま介護ナビ」を利用する事が多い
カイゴWORKER(ワーカー)
オススメ度【
  • 利用者の8割が前職より給与UP・非公開求人は月給30万円以上求人数が豊富
  • 楽天比較調査で4年連続支持率Nio.1
  • 全国12拠点あるため地域密着で転職のサポート実績あり
リッチマン介護
オススメ度【
  • 2018年ベスト転職アワード1位直近数年の成績では特に支持率が高い
  • 就職お祝い金最大20万円のお祝い金があるため引越し転職しやすい(資格取得祝い金制度も有)
  • 月給40万円以上の紹介実績あり、高給与求人の紹介が多い
介護のお仕事
オススメ度【
  • 月間平均利用者2,000名の実績で有資格者であれば給与交渉や休日交渉に強い
  • 介護職にブランクのある方の紹介に実績有り(PT・OT・STも可)
  • 賞与4ヶ月分や年間休日120日以上の大手企業非公開求人持ち
  • 女性介護士の案件に強い
ケアジョブ
オススメ度【
  • 利用満足度は96.2%!地域求人に精通している専任のエージェントが担当
  • とにかく丁寧な対応が評判で求人者との意思疎通ミスが少ない
  • 介護福祉士などの有資格者のみ無料求人紹介で有資格者に強い非公開求人
カイゴジョブエージェント
オススメ度【

  • エージェントが介護職出身者じゃない方がいるため、第3者の意見が聞きやすい
  • 求人数が多い
マイナビ介護職
オススメ度【

  • 定着率の高い施設求人紹介
  • マイナビの母体が介護以外の転職事業を展開しているため、介護以外からの第3者視点の意見をもらえる
クリックジョブ
オススメ度【

  • 女性の案件に強い
  • 雇用形態は様々あるが約7〜8が正社員求人情報
  • 結婚などで一度離職した人でも復職できる良質な女性向き求人あり
介護JJ(ジャストジョブ)
オススメ度【
  • 女性の案件に強い
  • 転職支援金最大20万円
  • 介護有資格者の転職案件が高給与の求人が多く、復職時にも紹介が可能な案件有り

上記の介護転職エージェントや『上記に含めていない介護転職エージェント』を含め、3つの種類別オススメも紹介します
*一部が前述紹介したエージェントと重複します。

  1. 『未経験者や無資格の介護転職に強く実績が豊富』
  2. 『女性の介護転職に強く実績が豊富』
  3. 『介護派遣に強く実績が豊富』

こちらを順に紹介します。

【種類別】『未経験者や無資格』『女性に強い』『介護派遣に強い』転職エージェント紹介

①:『介護職未経験や無資格の介護転職』に特に強いおすすめ介護転職エージェント

介護職未経験や介護資格無資格の人が後悔しにくい介護施設の条件

資格取得の支援があるか

教育・研修制度の内容充実度

上記のような内容は介護企業側も積極的にアピールしていることが多いです。

もし介護転職エージェント経由なら、エージェントに確認を取ってもらうことを忘れないようにね
今は転職活動自体がプラスに捉えられることが多いから、まずは働きながら資格をとり、資格取得後はさらに給料UPやキャリアを積み重ねるために次の転職を目指すとよいよ!

おすすめ介護資格はこちらの記事で説明しているので、参考にしてくださいね↓↓

キャリアップ!未経験や無資格の介護士が取るべき重要オススメ資格3選『無料一覧資料請求あり』介護士としてキャリアアップを目指している方に朗報です!『無料一覧資料請求』と『働きながら介護資格』を取る方法を解説します。【未経験や無資格の介護士が取るべき重要オススメ資格3選】...

介護福祉士の資格取得までできると年収を一気に上げることも可能です↓↓

【まとめ】介護福祉士になると給料は?色々比較してみた!給料UPの方法&伸びしろも解説! 介護福祉士になると給料はどうなのか?『性別,年齢,介護福祉士資格の有無,役職(管理職の)有無』をまとめて色々比較してみました!給料UPの方法&伸びしろも解説!現役介護福祉士を始め、未経験介護士や無資格介護士も必見です!...

②:『女性の介護転職』に特に強いおすすめ介護転職エージェント

女性に強い介護転職エージェントを使用する理由は主に、妊娠した方やこれから結婚や妊活をする方が多いんだよ!
結婚や妊娠はおめでたいことだから、変な悩みは抱えたくないね!

転職活動も大切ですが妊娠された方や妊活をしている方は『対応方法や手順、後悔しないため』先に頭を整理させることも重要です↓↓

【現役介護職で妊娠】とるべき対応や手順、後悔しないように先に転職もあり 上記のように、本来はとてもおめでたい妊娠なのに『不安』に思う事や「問題」抱えてしまう事に関してを簡単に解決できる記事になって...

③:『介護派遣【夜勤派遣含む】』に特に強いおすすめ介護転職エージェント

介護派遣はWワークも可能で、上手に使っている人は正社員より稼いでいる人も多いんやで!

>>派遣介護士Wワークは問題なく大丈夫か?ダブルワークのメリットや注意点!

今は派遣社員や契約社員の福利厚生なども社会問題になりつつあるから、雇用形態へのこだわりはあまり必要なくなってるもんね。

正社員でもブラック介護企業に努めていると、手取り15万円などになってしまいます。介護未経験者で派遣のみで年収500万円以上稼ぐ方法がありますので、参考にしてみてください↓↓

50歳介護職未経験で年収500万~600万稼いだ方法!夜勤専従派遣介護士のマル秘チート術!50歳介護職未経験者が派遣介護士になり、たった1年ほどで年収500万~600万稼いでいます。年収500万円〜を達成した方法とどの派遣会社に登録しているか紹介します。派遣介護士はWワークを活用していくべき理由もわかります。...

介護施設の求人でよくある『アットホームを謳っている』ブラック介護企業の特徴も理解しておくと、避けることができます↓↓

アットホームな職場の介護求人は地雷率がかなり高い!ブラック企業求人の特徴アットホームな職場の介護求人は地雷率がかなり高いです。ブラック企業求人の特徴であり、今後転職を考えている人は避けた方がいいワードの理由を記していきます。 ...

おすすめ・有名『介護転職サイト4選』一覧表【介護求人】

介護転職サイトのメリットは前述したとおり、すべて自分のペースで転職活動が可能です。

また、介護企業とのやりとりも直接できることなので、自分に自身があり、転職活動の成功をさせたことがある方にはオススメです。
*非公開求人が手に入らないことが、転職サイトの大きなデメリットの一つです。

主な特徴以外の詳細は介護転職サイト名をクリックしてね!
介護転職サイト名主な特徴
ジョブメドレー介護
オススメ度【
  • 介護施設からスカウト機能あり
  • 祝い金制度(数千円〜)
  • 個別サポートあり、対応の評判良い
  • 全国エリア対象
介護求人パーク
オススメ度【
  • 介護資格を特別価格で受講可能
  • 介護施設からスカウト機能あり
  • 全国エリア対象
  • AIが使いやすいため、効率よく検索できる
リジョブ介護
オススメ度【
  • 介護施設からスカウト機能あり
  • 未経験者でも可能な案件が多い
  • 全国エリア対象
  • AIが使いやすいため、効率よく検索できる
カイゴジョブ
オススメ度【
  • 介護職有資格者向け
  • 派遣求人あり
  • 全国エリア対象

上記の中でも、ジョブメドレー介護は転職エージェントのような一面もあり、個別サポートを受けることができます。

介護転職エージェントでは介護派遣に強い『かいご畑』がありますが、同様に介護派遣に強い介護転職サイトは『カイゴジョブ』があります。

人によっては介護転職サイトを複数登録する人もいますし、介護転職エージェントと併用する方もいます。

もちろん介護転職サイトも介護転職エージェントも複数登録や併用は問題ありませんので、より多くのチャンスを掴みたい方は複数登録をオススメします。

まとめ

転職をするにしても、しないにしても情報が高速化している昨今では情報収集する癖をつけておくことは重要です。情弱は搾取されるだけの弱者になる時代になってしまいました。

上記を読み込んでいただいて、気になる場所へ登録して、自分なりの質の良いワークライフバランスを見つけていきましょう。

それでは良い介護転職ライフを!

関連記事はこちら↓↓

【転職を成功させる】現役介護役員が教える4つのポイント!介護職員以外も必見どうも今日は転職アドバイザーになっているひろぺんです。 現役介護士、介護企業の役員である私から転職のポイントをお伝えします。 ...
あなたにオススメ関連記事