介護職員初任者研修

介護職員初任者研修の修了筆記試験の内容は?1発で受かった勉強方法!

現在、高齢化社会真っ只中の日本ですが、これから2025年以降も高齢化が進んでいきます。その割合は人口の約30%です。益々インフラ事業に近いほど、無くてはならない職業になるのが介護業界です。

そして、ファーストステップに介護職員初任者研修があります。

  • 初任者研修の修了試験は何種類?簡単?難しい?
  • 介護職員初任者研修の修了筆記試験の内容は?
  • 初任者研修に受かった人の勉強方法を知りたい

上記を解決することが出来る内容です。

初めての介護資格である「介護職員初任者研修」の取得を目指している方は、資格取得のための最後の修了試験が気になるのではないでしょうか。

ネットで検索すると、「難しい」と色々な情報が出てきますが、安心してください。

当記事の「介護職員初任者研修の修了筆記試験の内容と1発で受かった勉強方法」について解説していますので、是非最後までお読みいただくと、不安が減るかと思います。

介護職員初任者研修の修了試験は難しい?簡単?

結論:簡単です。
100点満点中70点で介護職員初任者研修の修了者として、資格取得出来ます。

では、試験内容や勉強方法など順に説明していきます。

初任者研修の修了試験は2種類

介護職員初任者研修の修了試験は、以下の通り2種類あります。

初任者研修の修了試験
  • 実技試験
    その日に実際に行った実技講習の振り返りがメイン
  • 筆記試験
    筆記試験時間は1時間で、最低32問で100点満点中70以上で合格

実技試験の内容

介護技術の基本となる、「移乗介助(トランスファー)」や「ボディメカニクス」の知識を実技講習で学ぶため、その復習を行います。

ボディメカニクスとは
介助時に、力任せにしなくても、力を小さくして、無理なく体の向きを変えたり、体を起こしたり、体を移動させることができ、「利用者が楽に・自身の腰痛などの怪我予防」になる学問のことです。

ちゃんと参加している人で不合格になったことがある人は、聞いたことがないよ

基本的には、実技講義に参加して、その日のおさらいが出来ればまず問題ありません。

筆記試験の内容詳細

カリキュラムの研修学習内容がそのまま修了試験となり、テストに出てきます。

▼詳細は以下の通り

項目科目
1:職務の理解(1) 多様なサービスの理解
(2) 介護職の仕事内容や働く現場の理解
2:介護における尊厳の保持・自立支援(1) 人権と尊厳の保持
(2) 自立に向けた介護
3:介護の基本(1) 介護の役割、専門性と多職種との連携
(2) 介護職の職業倫理
(3) 介護における安全の確保とリスクマネジメント
(4) 介護職の安全
4:介護・福祉サービスの理解と医療との連携(1) 介護保険制度
(2) 医療との連携とリハビリテーション
(3) 障害者自立支援制度及びその他制度
5:介護におけるコミュニケーション技術(1) 介護におけるコミュニケーション
(2) 介護におけるチームのコミュニケーション
6:老化の理解(1) 老年期の発達と老化に伴う心身の変化の特徴
(2) 高齢者と健康
7:認知症の理解(1) 認知症を取り巻く環境
(2) 医学的側面から見た認知症の基礎と健康管理
(3) 認知症に伴うこころとからだの変化と日常生活
(4) 家族への支援
8:障害の理解(1) 障害の基礎的理解
(2) 障害の医学的側面、生活障害などの基礎的知識
(3) 家族の心理、かかわり支援の理解
9:こころとからだのしくみと生活支援技術(1) 介護の基本的な考え方
(2) 介護に関するこころのしくみの基礎的理解
(3) 介護に関するからだのしくみの基礎知識
(4) 生活と家事
(5) 快適な居住環境整備と介護
(6) 整容に関連したこころとからだののしくみと自立に向けた介護
(7) 移動・移乗に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護
(8) 食事に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護
(9) 入浴、清潔保持に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護
(10) 排泄に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護
(11) 睡眠に関したこころとからだのしくみと自立に向けた介護
(12)死にゆく人に関したこころとからだのしくみと終末期介護

はじめて上記の項目を見た方は、このように思ったのではないでしょうか。

こっからランダムででるなんて…いやいや、むずかしすぎるやろ…

内容だけ見ると、不安になると思いますけど、安心してくださいね。後述の勉強方法を行うだけで、ほぼ落ちることはありません。

スクールによって試験問題は変わる

介護職員初任者研修は、国評価や合格の基準は所轄官庁で定められていますが、国家資格ではないため、試験問題は各スクールにおいて作成されています。

よって、試験問題はバラバラで過去問などを調べたり、勉強しても、あまり意味をなしていません。

スクールの講師が「〇〇が重要!」「試験問題は配布されるテキストからしか出ないよ!」とヒントをくれることがあるので、講義中は聞き逃さずにしましょう。

筆記試験の問題は32問

初任者研修の筆記試験は「選択問題と記述問題」があります。

僕が初任者研修を取得した時は、選択問題が30問で記述問題が2問の合計32問だったよ

体験談を他の方から聞いても、「選択問題30問+記述問題2問」前後が多い割合です。

試験問題の出題数は32問以上と決められている
とはいえ、33問や34問の試験を受けた人は、私の周りでは聞いたことがありませんので、初任者研修の試験問題数は、ほぼ32問のテストになるはずです。

初任者研修の合格率

介護職員初任者研修の修了試験は、落ちる方がほぼいないと言われている試験で、90%以上の合格率があります。

介護職員初任者研修が制定される前の2013年に廃止された「ホームヘルパー2級」の頃から、この合格率はほぼ変わっていません。
大手スクール4社に初任者研修の合格率を聞いてみました。正直、はっきりした回答は得られませんでしたが、ほぼ100%に近いのは間違いないでしょう。

介護職員初任者研修の合格率は100%?修了者が大手スクール4社に聞いてみた!介護職員初任者研修を受ける予定だけど、修了試験の合格率が気になる。100%?90%色々聞くけど...大手のスクールとかはどうなんだろ。初任者研修は滅多に落ちないってきいたけどそれも本当なの?旧ヘルパー2級時代にはなかった最後の修了筆記試験の合格率を大手スクール4社への聞き取りもしてみたので、ぜひ最後までお読みいただければ幸いです。...

介護職員初任者研修の修了筆記試験に1発で受かった勉強方法

目次に戻る
一発で受かった勉強方法と題してますが、特別なことはありません。これは、秘策やとっておきの方法はありません。以下の2点を抑えれば問題ないです。

  1. 課題レポートの振り返り
  2. 教材・テキストの理解(①の不足分)

ちなみにですが、介護職員初任者研修の修了試験に自分でテキスト本を買ったり、スマホアプリで勉強をしたほうが良いかどうか詳しくは「介護職員初任者研修はテキスト本・アプリ・過去問は必要か?」に書いていますので、ぜひ読んでみてくださいね。

では、上記2点を試験当日までの適切なタイミングで行います。「筆記試験まで期間がある場合」と「筆記試験一週間前から当日」です。

筆記試験まで期間がある場合の勉強方法

[jin_icon_pen color=”#58A9ED” size=”24px”]①課題レポートの振り返り
レポートで、課されている部分は特に重要ポイントであり、高確率でテストに出てくる部分です。

課題レポートを提出して、添削があったりするとそれは「重要な部分」だからです。

スクールによりますが、レポートの内容は必ずと言っていいほど、初任者研修の修了筆記試験に出てきます。

試験一週間前から筆記試験前日までの勉強方法

[jin_icon_pen color=”#58A9ED” size=”24px”]②教材・テキストの理解(①の不足分)
事前に「筆記試験まで期間がある場合の勉強方法」内で紹介した、レポートをメインで復習していると、余裕があるかと思います。

講義に集中して参加して、①「課題レポートの振り返り」を理解していると②「教材テキストの理解」を改めて勉強しなくても大丈夫だよ

私が初任者研修を過去に受けた時は、「②テキストや教材」=講義で行われる内容だったので、①レポート振り返りで教材・テキスト理解へとつながっていたため、筆記試験を一発で受かることが出来ました。

よって、初任者研修の修了筆記試験の重要なポイントは以下の通り

筆記試験のポイント
  • 復習さえしていれば問題ない
  • テキスト内容の基本を抑えておく
  • レポート課題を頭に入れておく

【おまけ】初任者研修に必要ない勉強とは

初任者研修の修了筆記試験のためだけで言うと「必要ない勉強」があります。

実際に私が感じたことですが、それは「細かい部分の知識までつけたこと」です。

今後に活きる知識なので、時間の無駄とは言いませんが、はっきり言って介護の世界は「百聞は一見にしかず」です。実際に見て、体験することが何よりも重要です。

なので、正直言って「介護職員初任者研修の資格取得」のテストのためなら、そこまで細かい部分の勉強は不必要です。

どうしてもテスト満点を目指すなら、今まで知らなかったコト、例えば「各疾病」などの暗記が必要な部分もありますが、とはいえ、1問や2問くらいです。

とりあえず合格したい!という方は、課題レポートや講義内容の基本的な知識の部分のみで、十分だと感じます。

初任者研修用の疑似練習問題

当記事のこれまでの内容の通りに準備して、進めていくとほぼ100%問題なく合格できます。

それでも不安な方に対して、初任者研修用の疑似練習問題がありますので参考にしてみてくださいね。

介護職員初任者研修の修了試験に不合格で落ちてしまった場合

目次に戻る
毎講義を集中して受けて、実技も問題なく終え、修了筆記試験のみ落ちてしまう方も稀にいるかと思います。

安心してください。介護初任者研修の修了試験は合格できるまで何度も受けることが可能です。

追試や再試験は、無料で行うスクールが大半ですが、中には追試・再試験が有料スクールもあるため、リスク回避のため、事前に資料請求を複数行い、確認しておきましょう。

介護職員初任者研修の資料請求は介護資格に強い「シカトル」と「ブラッシュアップ」がオススメです。

初任者研修の【最短・最安】の講座選びな「シカトル」と「ブラッシュアップ」

[jin_icon_pen color=”#58A9ED” size=”22px”]資料請求は、介護資格に強い「シカトル」と「ブラッシュアップ」から資料請求して、スクール比較することをオススメします。

下記のリンクから資料請求(無料)を行うことで、公式ホームページから申し込むより半額以上安くなることがあります。

▼こちらから無料で資料請求できます▼
シカトル公式HP⇨介護職員初任者研修講座  資料請求(無料)
ブラッシュアップ公式HP⇨介護職員初任者研修講座 資料請求(無料)

2種類の資料を比較することにより、より自身に適した選択が出来ます。

介護職員初任者研修の「調べたいこと」関連記事

目次に戻る
介護職員初任者研修について、他のことについて調べたいことがある方のために、関連記事を下記の通りご用意しています。

調べたいこと関連記事
初任者研修について全体をもっと知りたい【介護職員初任者研修】とはどんな資格?図解で解説
初任者研修を働きながら資格取得する方法を調べたい介護職員初任者研修を働きながら資格取得するお得な方法について
初任者研修を最短で資格取得する方法を調べたい介護職員初任者研修の取得期間は最短1ヶ月で取る方法
初任者研修の学習内容やカリキュラムを調べたい介護職員初任者研修の学習内容・カリキュラムについて
初任者研修とヘルパー2級についての違いを知りたいヘルパー2級と初任者研修の違い・変更点6について

無料で初任者研修の資料請求はこちら

あなたにオススメ関連記事