介護職員初任者研修

介護職員初任者研修は安くて早い通信講座で資格取得がおすすめ!

介護職員初任者研修の資格をいざ取得しようと、調べてみると通学講座と通信講座の存在に気づき、どちらか迷われる方がいます。

  • 介護職員初任者研修は通信制講座と通学制講座どちらが良いの?
  • 通信制講座(スクール)と通学制講座(スクール)の違いやメリットは?
  • 安く早く取りたい場合のおすすめは通信?それとも通学?

「介護職員初任者研修」の資格を安く早く取得したい人と考えている人の悩みが解決できる記事です。

また、通学制スクールと通信制スクールのどっちが良いか知りたかったり、違いやメリットも気になると思います。

介護初任者研修の修了者が、資格取得するために安く早いスクールのコトや通信制スクール・通学制スクールのメリットや違いをわかりやすく解説します

介護職員初任者研修の通学制講座(スクール)と通信制講座(スクール)

介護職員初任者研修の資格取得を目指して、通信講座か通学講座どちらが良いか検索してみると「通信講座が安い!」「通信講座が良い!」と目にすると思います。

はじめに、なぜ上記のように言われているか、確認してみます。

通学制講座(スクール)より、通信制講座(スクール)のほうが安い!という情報は古い

介護職員初任者研修資格のサイトなどで、通学制と通信制だと通信制が安い!という情報が出回っていますが、これは正しいのですが、実は正確に伝えないと古い情報でもあります。

なぜなら、今は初任者研修の講座は約9割が通信制講座で対応しているスクールばかりだからです。
※通信制でも通学はしないといけません。通信講義は最大130時間の講義中40.5時間までと定められています。

とはいえ、通信講座なしの通学制スクールがまだ1割ほど、あることは事実なので、念の為修了期間やメリット・違いなども後述します。

通学制と通信制の料金の違い

各スクールによって、価格設定がことなりますので、「通信制のほうが○万円安い!」と一概には言えません。

だいたいの目安になりますが、通信制のほうが通学制より、1割〜2割ほど安くなる傾向です。

通信制講座(スクール)の介護職員初任者研修の相場は3万円〜10万円前後です。

通信制スクールと通学制スクールはどっちが良いか「メリット・違い」

では、念の為に通信制スクールと通学制スクールのメリット・デメリットと違いを以下にまとめてみます。

メリットデメリット
通信制スクール
  • スクールに通う頻度を実技のみの89.5時間の最小限に抑えることが出来る
  • 自宅で講義が可能であるため、仕事をしている人や忙しい人、また最短で取りたい人に適している
  • 費用が通学制スクールと比較し、安い
  • 自宅講義があるため、座学の40.5時間分を講師から学ことが出来ない(通学時に講師に確認することは可)
  • 自分で学ぶ意思が無いと、自宅講義が続かない
通学制スクール
  • 実技89.5時間と座学の40.5時間の合計130時間をすべて学校に通い学ことが出来る
  • 自宅講義がないため、学習する内容をすべて担当講師からうけることが出来る
  • すべて通学による講義のため、意思が弱くとも行けば学ぶことが出来る
  • 介護職員初任者研修に必要な講義をすべて通学して、学ばなければいけない
  • 費用が通信制スクールと比較し、高い

何がなんでも最短で介護職員初任者研修の資格取得を目指したい、通学を最低限に抑えたい、費用を安く済ませたい方は「通信制スクール」がオススメです。

多少時間をかけても良いので講師から直接すべてを学びたい、自宅で勉強なんてしたくない、多少費用が高くなっても良い方は「通学制スクール」がオススメです。

僕は、通信制スクール一択だね!「安い」「学校に行く頻度が減る」これはだいぶアドバンテージとして大きい

あとは、通信制講座は9割のスクールが開催しているため、単純により自分にあった「安いくて早いスクール」が見つかりやすいことも「通信制スクール一択」の理由になります。
逆に、通学制は1割のスクールしか開催していないので、探しだすのも大変です。

正直にいうと、スクールもどこにいってもあまり大差ないからね。大半の人は、安くて家に近い通信制スクールがベストな選択になると思う。

ちなみに、通信制・通学制とどちらのスクールを選択しても、介護職員初任者研修の資格取得は最短で1ヶ月程度です。

受講する方は、主婦の方、将来の親の介護のため、他業種から介護に転職を考えている方、介護職で勤務していて今後のキャリアアップのため、など様々です。

通信制のスクールと通学制のスクールでは、介護職員初任者研修の取得に必須である座学と実技を合わせて講義130時間中の40.5時間分の座学を「在宅かスクール」どちらで学ぶか分かれます。

とはいえ、通信制スクールなら以下のメリットを享受できます。

  1. 早い
  2. 安い
  3. 130時間分すべて通学しなくていい
  4. 時間の融通が効く
  5. スクールが多いから比較して良いより安い・早いところを決めやすい

私、個人の意見ですが、その他の介護資格とは異なり、介護職員初任者研修の資格に限っては、「安い・早い」を優先していい資格だとおもっていますので、通信制スクール一択であり、比較すべきは安さ・早さ(融通)を優先して良いと思っています。

初任者研修レベルの内容はどこのスクールでも、教える内容は変わらないからね…

安く早く介護職員初任者研修を取得するなら通信制一択

 

介護職員初任者研修の修了・資格取得に必要な講義は2種類

介護初任者研修が修了するには、多くが約22日通学する必要のあるカリキュラムが組まれています。受講時間は130時間です。

介護職員初任者研修のカリキュラムで130時間の研修が義務づけられています。

130時間の研修の講義は「実技・座学」の2種類あり、それぞれの講義時間の内訳は以下の通りです。

130時間の研修・講義時間の内訳
  1. 実技:89.5時間
  2. 座学:40.5時間

通信制といっても通信講義のみではなく通学併用

通信制スクールの講座に申し込みをしても、すべての講義が通信講義になるわけではありません。

介護職員初任者研修の修了に必要な130時間の講義中、通信講義の時間はあらかじめ「最大40.5時間」までと規定があります。
通学制スクールの講座に申し込むと130時間すべてを通学でまなぶことになります。

では、通信制講座(スクール)と通学制講座(スクール)の講義方法を見てみます。

仕事をしている人は、特に通信制スクールを選ぶ人が非常に多いよ!

選ぶ人が多いと言うより、通学制講座(スクール)が約1割しかなく選択することが出来ないことと、毎回通学出来るほど時間がある人が少ないのが現状です。

どちらとも最短1ヶ月コースがあります。
一般的には3〜4ヶ月コースが多いです。

最短一ヶ月コースの場合
通信制スクールも通学制スクールも、通学講義を受けるスケジュールは月曜から土曜までほぼ毎日講義を集中的に受けることになり、時間も朝から夕方まで受講することになります。

通信制スクールの場合は実技の89.5時間、通学制スクールの場合は実技+座学を合わせた130時間分

一般的な3〜4ヶ月コースの場合
通学講義を受けるスケジュールは、週に数回、夜間のみ、週末のみと多様なスケジューリングを組むことが可能です。

初任者研修のカリキュラムにおける通信講座可能時間

こちらで介護職員初任者研修の通信講座のカリキュラムついて確認します。

講義時間総数が130時間、そのうち40.5時間は通信講座のメリットである自宅学習でOKとされています。

学習内容カリキュラムの項目講義時間数通信講座で
自宅学習でOK
①職務の理解6時間0
②介護における尊厳の保持・自立支援9時間7.5時間
③介護の基本6時間3時間
④介護・福祉サービスの理解と医療の連携9時間7.5時間
⑤介護におけるコミュニケーション技術6時間3時間
⑥老化の理解6時間3時間
⑦認知症の理解6時間3時間
⑧障害の理解3時間1.5時間
⑨こころとからだのしくみと生活支援75時間12時間
⑩講義の振り返り4時間0
合計130時間40.5時間

カリキュラムや過程の上記の①〜⑩の細かい内容や、ポイント、体験談については「介護職員初任者研修の修了者が学習内容・カリキュラムや過程などを解説!」にて説明していますので、ぜひ読んでみてくださいね。

▼こちらのリンクから公式HPより、最大授業料が半額になる資料を請求可▼
>>介護職員初任者研修講座  資料請求(無料)

定員オーバー要注意!安くて早い通信制講座を受けるなら早めに!

目次に戻る
介護職員初任者研修は、ハローワークの職業訓練でも特に人気の高い資格です。

特に「通信制スクールの短期コース(取得まで1ヶ月)」は、非常に人気が高いため、定員オーバーになっている講座が多い印象です。

特に、安い短期コースは定員オーバーになりやすいです。

介護職員として就職などの計画を立てている人は計画がずれ込まないように、注意してくださいね。

「今すぐに応募はしないけど、近いうちに…」と考えている方は、先に資料請求をしてみることをオススメします。

資料請求おすすめは「シカトル」と「ブラッシュアップ」

[jin_icon_pen color=”#58A9ED” size=”22px”]資料請求は、介護資格に強い「シカトル」と「ブラッシュアップ」から資料請求して、比較することをオススメします。

下記のリンクから資料請求(無料)を行うことで、スクール公式ホームページから申し込むより半額以上安くなることがあります。

シカトル公式HP:介護職員初任者研修講座  資料請求(無料)
ブラッシュアップ公式HP:介護職員初任者研修講座 資料請求(無料)
※2社より、資料請求することにより比較検討の幅が広がり、よりお得な方を選択することができます。

護職員初任者研修の「調べたいこと」関連記事

目次に戻る
介護職員初任者研修について、他のことについて調べたいことがある方のために、関連記事を下記の通りご用意しています。

調べたいこと関連記事
初任者研修について全体をもっと知りたい【介護職員初任者研修】とはどんな資格?図解で解説
初任者研修を働きながら資格取得する方法を調べたい介護職員初任者研修を働きながら資格取得するお得な方法について
初任者研修を最短で資格取得する方法を調べたい介護職員初任者研修の取得期間は最短1ヶ月で取る方法
初任者研修の学習内容やカリキュラムを調べたい介護職員初任者研修の学習内容・カリキュラムについて
初任者研修とヘルパー2級についての違いを知りたいヘルパー2級と初任者研修の違い・変更点6について

無料で初任者研修の資料請求はこちら

あなたにオススメ関連記事