【最新版】介護派遣会社おすすめランキング7選|求人の特徴など徹底比較

これから介護の派遣会社に登録してみたいけど、派遣会社が多すぎてどの派遣会社が良いのかわからないと困ったりすることありませんか。

悩み人

・介護の派遣をしてみたいけど、どの派遣会社が良いのか
・介護の正社員を辞めて派遣介護士として働いてみたい
・今の介護派遣会社が良くないからどこかの派遣会社に変更したい

上記の疑問を解決することができます。

介護の派遣会社によっては、サポートの質に差があったり、求人情報の質にも差があります。

これから介護派遣として頑張りたい方で情報を集めたい方、納得の行く派遣先を見つけることが出来ずに困っている方にむけて当記事では、おすすめ介護派遣企業をご紹介していきます。

ぜひ最後までお付き合いいただければと思います。

介護派遣のメリットやデメリットが気になる方は先に下記事の確認をお願いします。

>> 介護派遣のメリットとデメリットはこちら

目次

派遣介護士特化型の有名派遣会社のマッピング

介護職の案件を得意としていない派遣会社やその他地方の派遣会社などを合わせると介護職を扱っている派遣会社は100社を軽く越えます。

すべてをご紹介するわけにも行かないため、下記の通り、介護職に特化している有名派遣会社12社をマッピングにてご紹介します。

サポートの質と紹介される介護派遣の求人案件の質を指標にしたマッピング比較票▼

さらに上記の中から、当記事に関しては7選ピックアップして順にご紹介していきます。

介護職=専門職なので、間違いなく介護職に特化している派遣求人サイトを強くオススメします。

介護職に特化している派遣会社では「元介護士」が多く在籍している理由もあるため、現役介護士の意見や要望を汲み取ることが出来るため、ミスマッチが起きにくいためです。

では、上記のマッピングより上位7選の介護派遣会社の特徴を比較表にて紹介します。

上位人気7選のおすすめ介護派遣会社の特徴の比較表

こちらで有名介護派遣会社12社より抜粋した7選を紹介します。

オススメ
順位
派遣企業
サービス名
資格
経験
サポート力
総合評価

1位
きらケア未経験◎
無資格◎
有資格◎
サポート 5.0


総合評価 4.5

2位
かいご畑未経験◎
無資格◎
有資格◎
サポート 5.0


総合評価 4.5

3位
スタッフメディカルサポート未経験◎
無資格◎
有資格◎
サポート 4.5


総合評価 4.5

3位
スマイルサポート介護未経験◯
無資格◯
有資格◎
サポート 4.5


総合評価 4.5
5位MC-介護のお仕事未経験△
無資格◯
有資格◎
サポート 4.0


総合評価 4.0
6位リスジョブ未経験△
無資格△
有資格◯
サポート 3.0


総合評価 3.5
7位ツクイスタッフ未経験◯
無資格◯
有資格◯
サポート 3.5


総合評価 3.0


現役介護士の方なら、ほとんど知っている派遣会社ではないでしょうか。当サイトを管理している現役介護士もこちらの介護派遣会社を利用した経験、もしくは今も在籍しているメンバーがいますので、実際の生の声です。

正直、介護職特化型の派遣企業の時給上限はさほど変わりません。MAXでも2000行かないところがほとんで、平均1400〜1500円前後です。これは派遣業界である一定水準が定められているためです。

自身が介護派遣会社を決める際は、中身のサポートレベルや担当コンサルタントの質・求人の質を重視していく必要があります。

これから順にご紹介する介護職におすすめの介護派遣会社のおすすめランキング7選に登場する派遣会社はすべて一定水準レベルでサービスを提供してくれているため、余程のことが無い限り、ハズレを引くことは無いかと思います。

もしハズレ担当者にあたった場合の対処法なども後述していますので、あわせてお読みくださいね。では順に紹介していきます。

介護職におすすめ介護派遣会社おすすめランキング7選

※上記クリックで見たい場所に飛べます。

では、介護派遣におすすめできる介護派遣会社ランキング7選を書いていきます。

おすすめ①:きらケア介護派遣

介護職の求人数
(派遣)
約53,000件※2021年2月現在
対象地域全国
経験・資格未経験・無資格・有資格OK
サポート5.0
総合満足度
(提案力・口コミ・評判)
4.5
公式ページhttps://job.kiracare.jp/

きらケア(介護派遣)おすすめポイント

「きらケア(介護派遣)」は、株式会社レバレジーズが運営しているきらケア(正社員)の派遣バージョンです。多くの介護転職サイトやエージェントでは「正社員と派遣」の窓口を統合していますが、きらケアは分けて紹介しています。

きらケアが派遣と正社員の窓口を分けている理由
  • きらケア自体の評判がとても良いため派遣・正社員問わず応募数がかなり多い
  • 派遣には派遣のサポート・正社員には正社員のサポートを徹底するため
  • 職場紹介の情報ミスを起こさないため

きらケアは多くの介護職員でも評判で常に介護転職おすすめランキング上位の優良エージェント(サイト)なので、初めて介護職や派遣介護士を目指す人には一番オススメできる派遣会社です。担当スタッフのサポート力が素晴らしいです。

現役介護士

私が介護派遣をしている時にきらケアを使っていたけど、かなり丁寧な対応でこちらの意見を汲み取ってくれたよ!

きらケア独自の制度により、本来10万円前後かかる介護資格を無料サポートも行っています。

対応エリアなど詳しく聞きたい方は「きらケア(派遣介護)公式HP」登録後に相談確認できます。

派遣介護士からいずれ介護正社員になりたい方へ《体験談》

きらケア(介護派遣)で派遣介護士として勤務しつつ、無料で介護資格を取得した後に、きらケア(正社員)から高条件の介護職員の案件を紹介してもらう王道ルートがあります。

僕の知人は上記ルートで月給33万円で年間休日120日の条件をゲットしました。

きらケアの気になる体験談や口コミ・評判などはこちらから確認できます⇓

>>きらケア介護派遣公式サイト

おすすめ②:かいご畑

介護職の求人数
(派遣)
約11,000件※2021年2月現在
対象地域全国
経験・資格未経験・無資格・有資格OK
サポート5.0
総合満足度
(提案力・口コミ・評判)
4.5
公式ページhttps://kaigobatake.jp/

かいご畑おすすめポイント


「かいご畑」は、正社員と比較しても遜色ない福利厚生が充実しています。もちろん社会保険も完備しているため、働き方によっては介護職の正社員より稼ぐことも可能なので、かいご畑の派遣介護士は生活が安定している人が多いです。

特に、未経験・無資格にも充実したサポートを提供しているため、介護未経験でこれから介護職を始める方や無資格の介護職員の方には一番オススメできる介護職に特化した派遣会社といえます。

実際に利用してみたけど、担当コンサルタントの方も丁寧だし、派遣先でもしトラブルがあっても、常にこちらの味方だから安心できたよ!

現役介護士

実際に利用してみたけど、担当コンサルタントの方も丁寧だし、派遣先でもしトラブルがあっても、常にこちらの味方だから安心できたよ!

かいご畑の独自の制度「キャリアアップ応援制度]

本来10万円前後かかる介護資格を無料で取得することが可能!

お住まいのエリアによっては利用が不可かもしれませんので「かいご畑キャリアアップ応援制度の対応エリアの確認」でエリアの確認ができます。
>>かいご畑公式サイト

かいご畑の気になる体験談や口コミ・評判などはこちらから確認できます⇓

おすすめ③:スタッフサービス・メディカル

介護職の求人数
(派遣)
約30,000件
※2021年5月時点
対象地域全国
経験・資格未経験・無資格・有資格OK
サポート4.5
総合満足度
(提案力・口コミ・評判)
4.5
公式ページhttps://www.staffservice-medical.jp/

スタッフサービス・メディカルおすすめポイント

「スタッフサービス・メディカル」は未経験・資格なしでも働ける仕事に注力している介護求人に特化した派遣会社です。そのため介護無資格者や未経験者に対しても、安心して勤務することができる勤務先を紹介してもらえます。

現在は無資格者へのサポートとして、3ヶ月以内に「介護職員初任者研修」の資格を取得した方にお祝い金として50,000円をプレゼントしています。

介護資格のことを知らないと「介護の資格って3ヶ月で取ることが可能なの?」って不安になりますよね。

大丈夫です。介護職員初任者研修は比較的短期間で取れる資格で、最短1ヶ月で可能です。

初任者研修についてあまり知らないので、詳しく知りたい!という方は「【介護職員初任者研修】図解でわかりやすく解説!」をぜひ読んでみてくださいね。

応募すると、担当者満足いく勤務先が見つかるまで丁寧に仕事を紹介してくれ、サポートも手厚いです。

こだわり地方求人などもしっかりとこだわり条件で見つかるほど、紹介求人数も充実しているため、介護派遣にチャレンジするときは一度は登録してほしい介護派遣会社です。

他にも知りたいことや不安なことがあれば、担当者の方が相談に乗ってくれますので、一度相談してみるといいでしょう。
>>スタッフサービス・メディカル公式サイト

おすすめ③(④):スマイルSUPPORT介護

介護職の求人数
(派遣)
約6,000件※2021年2月現在
対象地域全国
経験・資格未経験・無資格・有資格OK
※ただし、質の高い求人は有資格者が好ましい
サポート4.5
総合満足度
(提案力・口コミ・評判)
4.5
公式ページhttps://www.h-career-support.com/

スマイルSUPPORT介護おすすめポイント

スマイルSUPPORT(サポート)介護は、医療・福祉業界でも最大手の一つの介護職の特化転職エージェントであり、介護職正社員と介護派遣の扱い共に有って利用満足度は96.7%あります。

介護派遣以外の介護正社員求人などすべて合わせると業界TOPクラスの98,000件の求人があります。

「スマイルサポート介護」は多様な提案が得意なエージェントなので、正社員か契約社員にまよっていたり、今後の進路に悩んでいる人は一度登録して利用してみるのも有りだと思います。

全国対応ですが、派遣社員の求人数の半数は「首都圏」に集まっているため、首都圏に強いサイト。

また、取り扱い求人が多いため、派遣➜正社員へ意向するときもスムーズに可能です。ゆくゆく派遣から正社員を考えている人にもオスススと言えます。

現役介護士

担当者の提案が柔軟で利用してみて本当によかったよ!主婦で正社員が難しかったので派遣を選んだけども正社員並みの月給でびっくり!

首都圏に強い一方で、地方の方が利用するには、取り扱い件数がすくないため、介護派遣のダブルワークなどの一つとしての候補でオススメです。
>>スマイルサポート介護公式サイト

スマイルSUPPORT介護の気になる体験談や口コミ・評判などはこちらから確認できます⇓

ひろぺん

希望条件の介護派遣の求人案件は、前述のきらケア・かいご畑・スタッフメディカルサービス・スマイルサポート介護」4選でほぼ見つかると思うよ!

それほど、安定していることと、私達(サイト運営陣)が実際に経験してみて本当に良かった4選なので是非、一度登録してみて非公開求人などの求人票を見てみてくださいね。

ちなみに上記の介護派遣会社4社は「介護士おすすめ転職求人サイト&エージェントのランキング15選!」こちらの転職エージェントランキングでも上位を締めています。

>> 【最新版】介護士おすすめ転職求人サイト&エージェントランキング15選

では、残り5位〜7位を確認します。

おすすめ⑤:MC介護のお仕事

介護職の求人数
(派遣)
約5,000件※2020年5月時点
対象地域全国
経験・資格
未経験・無資格・有資格OK
※ただし、質の高い求人は有資格者が好ましい
サポート4.0
総合満足度
(提案力・口コミ・評判)
4.0
公式ページhttps://mc-kaigo.net/

MC-介護のお仕事おすすめポイント

「MC-介護のお仕事」は長期以外のは派遣で単発の仕事も抱えていることで現役介護職員からは人気を博しています。理由の一つとして、現在日本では副業を行う人が増えていることです。

もちろん、長期の介護派遣も問題なく利用できます.

MC-介護のお仕事を利用すると「介護職✕介護職(MC介護)」や「他業界✕介護職(MC介護)」などの副業として活用可能。

介護士は副業をしている人も年々増加傾向にあるので、興味のある方は下記事を確認してくださいね。

MC介護のお仕事の拠点は全国22箇所と多いため、地方の方でも利用しやすいことも特徴の一つです。派遣予定の介護施設の雰囲気なども把握しているため、気になることは担当のキャリアコンサルタントより教えていただけます。

サポート面も充実しているので、前述のおすすめ①〜④「きらケア・かいご畑・すたっふスマイルサポート介護」に好みの案件が見当たらない場合MC-介護のお仕事に登録してみてはいかがでしょうか。
>>MC-介護のお仕事公式サイト

おすすめ⑥:リスジョブ(旧カイゴナビ)

介護職の求人数
(派遣)
約6,500件(紹介予定派遣)
※2021年2月時点
対象地域全国
経験・資格
未経験・無資格・有資格OK
※ただし、質の高い求人は有資格者が好ましい
サポート3.0
総合満足度
(提案力・口コミ・評判)
3.0
公式ページhttps://lisujob.com/

「リスジョブ(旧カイゴナビ)」は派遣求人に特化したサイトです。公表されている介護職の派遣求人数は約6,500件です。

リスジョブは以前はカイゴナビという名称でしたが実際の口コミ評判を見ると「カイゴナビ」の時の方がよかった!という声が散見されます。

理由は、リスジョブになり介護以外の派遣にも力を入れだしたことにより、サービスが以前より低下していると感じている人が増えたことにあるようです。

とはいえ、全国展開している介護派遣会社は今や30社を越えています。その中では、おすすめ⑥の位置づけ出来るほど、サービスは充実していますので、当記事の上位紹介している介護派遣会社でよい求人がない場合は登録してみる価値はあります。
>>リスジョブ公式サイト

おすすめ⑦:ツクイスタッフ

介護職の求人数
(派遣)
約39,000件※2020年5月時点
対象地域全国
経験・資格未経験・無資格・有資格OK
※ただし、質の高い求人は有資格者が好ましい
サポート3.5
総合満足度
(提案力・口コミ・評判)
3.0
公式ページhttps://www.tsukui-staff.net/

「ツクイスタッフ」は、全国に求人を保有しており、介護の最大手企業の一つでもあります。知名度・企業努力があるがゆえに非常に豊富な求人数を保有している派遣会社です。

大手企業の管轄している派遣企業にも関わらず、有資格者以外、無資格・未経験者も歓迎していることもあり、初めて介護職に携わる方にも人気があります。

現役介護士

実際に使ってみると「ツクイ」の施設の紹介が多かったことが気になりました。ツクイ施設以外がいいんだけどな〜…

ツクイ派遣会社➜ツクイ介護施設という同社の施設への勤務となると、どうしても勘ぐってしまいます。「人手が足りてないだけなのでは?」「自分の条件はちゃんと理解してもらえていないのでは?」などを感じました。

しかし、だからといって悪い施設では全くなかったので、結果的にはよかったです。

加えて「キャリアアップ研修」も開催してくれているため、未経験者や不慣れな方でも介護スキルを磨きながら業務に取り組むことが出来ます。
>>ツクイスタッフ公式サイト

介護派遣会社の利用時流れ

介護派遣会社を実際利用するときの流れをステップ1〜7で以下の通り確認します。

STEP
介護派遣会社に登録

自身の基本情報を登録します。

STEP
担当コンサルタントと初回面談

「電話面談」もしくは「直接面談」が多いですが、正直どちらでも大丈夫です。
※私はどちらもしましたが、電話面談で問題なかったので基本的には電話面談でOK。

STEP
求人票をもらい求人紹介

初回面談後に、希望の求人票を数社から多くて30社程度紹介してもらえます。
※一度目に希望がなければその旨を遠慮なく、担当者に伝えれば大丈夫ですよ。

STEP
希望求人票が見つかれば応募する

勤務したい求人票が見つかれば担当コンサルタントに相談です。
※この時「今までの印象」が良ければ、応募先に担当者もかなりプッシュしてくれます。

STEP
応募先(勤務先)と顔合わせを行う

企業との顔合わせ時は介護派遣会社の担当者も同席してくれますので、段取りや注意点は安心して任せましょう。

STEP
就業開始

内定を貰うことが出来れば、就業先でいよいよ勤務開始です。
※介護派遣は勤務後も重要なのでこのままSTEP7に行きます

STEP
必要に応じて就業後サポートしてもらう

就業先でトラブルや嫌なこと・気になることがあれば相談をしましょう。
※実際に僕は人間関係のトラブルに巻き込まれ、相談したら嫌な顔ひとつせずに就業先を変更してもらいました。

介護派遣会社えらび失敗しないためのポイント4つ

派遣介護会社にいざ登録して担当コンサルティングの言われるがままの通りに進めたのに「あれ?なんか違った」っとなっては元も子もありません。

担当コンサルティングの意見ばかりを鵜呑みにしては「気づいたら最悪なブラック介護施設」に勤務することにもなりかねないので、ここで失敗しないためのポイントを確認しておきます。

介護派遣失敗しないためのポイント4つ
  1. 自身が派遣介護士を選んだ理由を見失わないようにする
  2. 担当キャリアコンサルタント(アドバイザー)に対して自身の譲れない条件を伝えておく
  3. 入社後でもサポートが手厚い「派遣会社・介護施設」を優先的にする
  4. 派遣会社は1社で決めない(おすすめは2〜3社併用)

上記のポイント4つを順に確認していきます。

①自身が派遣介護士を選んだ理由を見失わないようにする

派遣介護士を選んだ理由がそのまま「求人票の希望条件」にも直結します。例えば以下の通り

  • 新しい働き方を模索中で副業と本業で稼ぎたい
  • 高時給で今までより稼ぐことに特化したい
  • 有給消化を100%で消化してさらに1週間3日休みが欲しい
  • 夜勤をせずに日勤のみで可能な良質な介護施設で派遣➜正社員を目指した

このように、自身の目的を見失うと介護派遣の転職活動はうまくいきません。そして、これらは介護派遣に限らず、どの業界・職種でも重要な要素なので、まずは自分自身としっかり今後をどのようにしたいか向き合うことが重要です。

②担当キャリアコンサルタントに対して自身の譲れない条件を伝えておく

介護派遣へ転職後にミスをする多くの人は、「自身の譲れない条件」を妥協してしまうもしくは担当コンサルタントに伝えていないこと。

担当者に伝えていないと求人票との「ミスマッチ」が生じて、結果的に不満足な介護派遣活動になってしまいます。

なので、介護派遣を失敗しないポイント①でも説明した通り、「自身が派遣介護士を選んだ理由を見失わないようにする」ということから、譲れないポイントを挙げて起きましょう。「ん?」と思う求人は遠慮することをオススメします。

ここでミスしがちなのが、担当社に高圧的になったりすることです。

担当キャリアコンサルタントも仕事とはいえ同じ人間です。嫌われると損してしまうので、断り方も「自身の条件に沿っていない」旨を穏やかな口調で伝えてくださいね。

③入社後でもサポートが手厚い「派遣会社・介護施設」を優先的にする

初めての介護職の方、久しぶりに現場復帰する介護職の方、現役バリバリの介護職員の方、様々な方がいるとは思います。現在がどのような状況下だとしても、共通していえることがまだあります。それは以下の通り。

経験の有無に限らず、入社後にサポートやフォローを行ってくれる「派遣会社・介護施設」は派遣介護士として失敗しないために重要なピースです。

介護派遣会社を選ぶ際に、重要で妥協すべきではないサポート部分⇓

  • 介護施設入社後も連絡を常時とることが可能なところ
  • 担当コンサルタントとの相性

当記事で紹介している上位1〜4社は本当に手厚いサポートで有名です。

入社後も連絡は常時可能。「きらケアかいご畑スタッフサービスメディカルスマイルサポート介護」の4社は過去すべて利用しましたが、担当コンサルタントに優秀な方が多いです。

とはいえ、一度「相性がよくないかも…でもこの介護派遣会社は使い続けたい」と思った時があったので、本社に直接電話をして角が立たないように相談したら、あっさりと担当者を変えてくれて、今ではノンストレスで利用出来ています。

上記の通り、もし介護派遣会社を登録して気になる担当者にあたったら、遠慮なく相談してみて大丈夫ですよ。ただし、高圧的だったり偉そうに言わないように。

介護施設を選ぶ際に、重要で妥協すべきではないサポート部分⇓

  • 派遣介護士でも研修をしてくれるところ
  • 派遣介護士に偏見がない介護施設

派遣介護士に研修をしてくれない介護施設があるので要注意です。

研修=オリエンテーションでも大丈夫です。何もない施設はブラック介護施設の可能性が高いため。自社の社員にも教育を行っていないことが伺いしれますからね。

今でこそ、介護派遣は多くなり、認知もされていますし、かつ必要とされています。

しかし、一部の人には受け入れられないこともあるため、担当コンサルタントの方に求人を紹介された際はこの点を確認し忘れないようにしましょう。

もし受け入れ体制の情報が曖昧な状態なのであれば、担当コンサルタントに施設長に確認を取ってもらうことをオススメします。

介護派遣会社として、初めて利用する介護施設の場合は「介護派遣の受け入れ体制を把握していない」場合がありますので、確認必須です。

④派遣会社は1社で決めない(おすすめは2〜3社併用)

利用する派遣会社の特徴を当記事前半部分のおすすめランキングの上位サイトの中からだと失敗しない可能性が高いです。

上記のサイトの中から気になる介護派遣会社を確認して、2〜3社登録することをオススメします。

介護派遣会社を併用する理由・メリットは以下の通りです。

介護派遣会社を併用する理由・メリット

  1. 様々な優良介護派遣の会社から求人比較をすることができる
  2. 複数の担当キャリアコンサルタント(アドバイザー)の客観的意見を聞くことが出来る

最終的に1社の利用で考えていても、より良い求人票にたどりつくために介護派遣会社の複数利用は必須条件に近いです。

現役介護士

私は最終的に4社登録したけど、比較することによって気づく部分があったよ!

元介護士

転職や介護派遣が初めての人は2社で比較して、慣れてから3社に登録してもいいかもね!

介護派遣会社えらび失敗しないためのポイント4つは派遣介護士として、ミスをしないために重要なので、忘れないようにしてくださいね。

では、最後に派遣介護士のメリット・デメリットを確認します。

介護派遣会社のメリット・デメリット

元介護士

元正社員介護士から派遣介護士にあえてなったことがある僕が説明するね!

実際に、正社員の介護士から介護派遣に雇用形態を変更するときは当時、正直ビビっていました。

理由は「安定」が失われるから…
しかし、よく考えると安定とは?ってなんだろうって考えました。「月給」「社会保険」くらいしか思いつきませんでした。

実際、当時は月給25万円で、社会保険加入していたものの、休みは週1もしくは2日で、夜勤も週1回、さらに有給休暇が年間で半分取れたらいいくらいでした。

もちろん副業を行う時間の余裕も体力・精神の余裕もなかったです。

元介護士

改めて考えると、これは果たして「安定」なのか?という疑念を抱いたことがきっかけだったね

介護業界は、人手が常に足りていない業界なので、派遣でも安定して仕事が出来るところが大きなポイントです。

元介護士

過去に介護派遣で勤務したときは、時給1650円だったので月給27万円くらいでした。労働時間が実質ひと月160時間勤務です。めちゃ好条件。

介護派遣でびっくりしたことは、他にもあって、正社員時代と同様に社会保険も完備されていました。

さらに休みは週2日以上で有給消化は100%というスーパーホワイトな環境です。

残業などもなかったので、空いた時間で副業を行い月5万円〜10万円の収入がプラスオン。

比較してみるとこんな感じになります⇓

介護士正社員時代
派遣介護士時代
  • 月給:25万
  • 休日:週1〜2日
  • 有給休暇:50%消化
  • 残業:月間20時間前後
  • 副業:月0円
  • 月給:27万
  • 休日:週2日以上
  • 有給休暇:100%消化
  • 残業:なし
  • 副業:月8万〜13万
  • 月TOTAL収入:35万〜40万

客観的にみても「劣悪な環境で正社員介護士」を継続するより、こちらの方が「安定」しているように思えてなりません。

元介護士

どちらも体験した身としては介護派遣のメリットが圧倒的に勝ってる。副業でブログの経験が活きて、IT企業に転職できたよ!

唯一と言っていいデメリットは「え?派遣なの?」って周りの人に言われるくらいでしょうか。

上記の中で、副業に興味を持たれた方もいるかと思いますので、下記をご参考に。

気になる副業とは

当時介護派遣と副業を組み合わせていたときの副業は「ブログとクラウドワークス(ライター業)と介護派遣の夜勤月1回」合計で月8万〜月13万円を稼ぐことが出来ていました。

現在は副業ブログのみで、月20万円以上稼ぐことが出来ているので下記事の副業ブログを見にきてくださいね。

介護派遣と副業が難しいな〜という方でも同業である介護派遣の夜勤は比較的簡単に進めることが可能だと思います。

夜勤1度で25,000〜33,000を稼ぐことが可能なので、正社員時代では考えられないくらい、夜勤のありがたみを感じています。

日中の介護派遣と夜勤の介護派遣を交互に行ったりすると月給は余裕で30万円オーバー

介護士におすすめの副業についてもっと知りたい方は「【まとめ】現役介護士が稼いでいる副業4選!年収+150万!」を是非読んでみてくださいね。

元介護士

ブログを始めるなら僕みたいに、慣れている介護職の夜勤の派遣やクラウドワークスなどで副業収入を月数万円でも作りながら、ブログなどの資産型(積み重なり資産として残る)の仕事でゆっくり稼ぐ土台をつくっていけば良いよ!

このように、ゆとりをもちつつ本業(介護派遣)でも稼ぐことができる現代の働き方が出来ること介護派遣の最大のメリットではないでしょうか。

まとめ

介護職の派遣は年々増加の傾向にあります。

正社員の介護士の待遇が全体的に底上げされない限り、この流れは変わらないかもしれません。

これからは、自身の市場価値を高める働き方や副業と両立する働き方として派遣介護士がもっと増加するかもしれません。

介護派遣から正社員も可能なので、色々な介護施設を見つつ、良い介護施設をみつければ「正社員」に雇用転換をお願いして、面接を受けることも可能です。

正社員を辞めることが怖い方は、派遣の登録だけでも行い、休日派遣介護士としてまずはなんどか働くことも視野にいれてみてはいかがでしょうか。

《介護派遣》気になる他の関連記事

こちらから介護派遣に関する他の記事をお読みいただけます⇓

介護派遣のメリット・デメリットについて介護派遣のメリット/デメリット【完全攻略まとめ】
介護派遣のダブルワークについて派遣介護士ダブルワークのメリットや注意点
介護派遣のみで1年目で年収500万にする方法介護職未経験で年収500万《派遣介護士のマル秘チート術》
介護派遣よりやっぱり正社員を目指した正社員介護士おすすめ転職求人サイト&エージェントのランキング!
よかったらシェアしてね!
スポンサーリンク

コメント

コメントする

目次
閉じる