転職失敗しないための方法

【介護職の転職】後悔はしたくない!知っておくべき7つの方法!

どうもひろぺんです。

介護職の転職に限らず、どの職種の方でも『転職』は人生にとっての大きな転機であるといえます。

だからこそ、二の足を踏んでしまい、現況を変える勇気が出ない方もいるのではないでしょうか。とはいえ、現在介護業界での転職は盛んになっています。

一時はうちの会社が駆け込み寺みたいな状態で、転職希望者からの応募が一気にきたことがあるで!
言ってたね!近くの施設数カ所でストライキに近いことが起こって、その職員が知り合いの口コミで流れてきたって!
みんな苦労してるんやな〜

辞める理由・転職の理由は様々ですが、体験上では介護職員が転職を考える主な理由としては、以下の通り

とはいえ、上記はほんの一部です。介護企業・介護施設は劣悪な環境が蔓延っている現状ですので、本当に環境を変えたいと考えている人が後を経ちません。

よって、私の会社でも、『前職ですり減り環境改善を求めて』転職希望で面接に来る人が年々増加しています。

そして、転職者の話に耳を傾けると総じて、『初めて転職をするとき方は何をしたら、何からどのようにすればよいかわからなかった』『今以上にヒドイ状況になる可能性が怖かった』とすぐに行動できない精神状態だったことが伺えます。

転職の際、ネットを使って転職に関するいろいろなことを検索をするといいますが、まず『介護 転職』や『介護 転職 失敗しないように』などと調べてみても、よくわからない。「それでも行動するのが怖い。」とう声がありました。

私の転職の記事の情報元は

  • 元転職エージェント・サイト勤務者からの情報
  • コンサル先での、転職者の情報
  • その他ブログなどを介して転職経験者の多くの方から頂いた情報
  • 現在私の会社にいる転職経験者の情報

上記の一時次情報に更に『本採用を決定する、会社役員の私の目線』を交えて『介護職で転職をする際に失敗したコト成功したコト』から様々な視点で転職記事を書いています。

今日は『失敗しない!』介護職7つの方法について、簡潔に記していきます。

知っておくべき!【介護職の転職7つの方法】後悔・失敗したくない!

転職する時に「後悔したくないな〜」「他の方法なかったのかな〜」とならないように知識を増やし、準備しよう!

下記7つ把握した上で、自身にあった転職方法を模索し、準備して行動することがベストです。
*記事更新ごとに下記クリックでそれぞれ詳細に飛べます

  1. 友人や知人の口コミ
  2. 求人誌を利用する
  3. SNSを利用する
  4. 施設のHP(ホームページ)から応募する
  5. 紹介会社【転職サイト】を利用する
  6. 紹介会社【転職エージェント】を利用する
  7. 公的機関を利用する

転職活動に使用する方法は、把握して適切に動くことができるように限られた方法で良いと思いますが、まずは7つの方法があることを知っておくと、成功する確率はあがるはずです。

では順にこの7つの転職の方法の『メリットとデメリット』を含めた上で、次回の記事より解説していきます。

関連記事>>【介護職の退職・転職】ベストな『辞め時』7つのタイミング
>>【退職代行Jobs(ジョブズ)】評判や口コミ!成功率100%&セラピスト弁護士指導で安心!介護職によくあるブラック企業も即日即時辞めることが出来る

あなたにオススメ関連記事