介護士の転職

ニート引きこもり・無職は介護職が転職/就職にオススメな5つの理由!

現在無職・ニートの方に介護職をオススメしたいひろぺんです
  • わけあって、無職になってしまった。次の仕事どうしようか…
  • 長期で仕事現場を離れてしまった。職に就きたいけど何がよいか…
  • 未経験や無資格だけど、介護職に興味があるんだけど、私でも出来るのだろうか。

上記のような方には、介護職をオススメしたいと思います。

個人的には、無職やニートの人や引きこもりの人は、介護職に向いていると感じる部分があるからです。
※介護職未経験・無資格が前提の話です。

そんなん無責任やろ…

と思われるかもしれませんが、確かに、全員が全員そうというお話ではありません。

「よし!いっちょ介護職やろうかな!」と決めても、実際に外に出るのが億劫・そもそも何年も部屋から出ていないので、外に出る事自体が”怖い”と感じて転職活動の一歩が踏み出せない方もいるかと思います。

この記事では「ニートを脱却して介護の仕事をしたい」と考えている人へ向けてその1歩が踏み出せるように、『介護職が無職・ニートの方にオススメな4つの理由!転職や就職の悩み&解決策のまとめ』について記事にしていきます。

ニート・無職から介護職を目指す方の、不安・疑問を解消できるため、ぜひ最後までお付き合いください。

ニートには介護職がおすすめな5つの理由

ここでは本当にニートから介護職になれるのか。という根本的な疑問や、仮に入ったとしたらどんな感じなの?

という介護の仕事の基本的な事を紹介していきます。

理由1:ニート・無職の方は介護職の業務内容に「固定観念」がない

なぜ、無職・ニートの方のような未経験者・無資格者が介護職に向いているかというと、介護職に従事しているとすべての行動・思考の弊害になってくる一つに「固定観念」があります。

他業界や未経験から参入する人ほど、介護に対して「固定観念」を持っていない状態。
いわば、白紙の状態ですから、スッと業務に馴染むことができるためです。

特に介護職はお局様も多いからね〜

介護職員はご利用者のために介護をすることが仕事のはずですが、論理的・合理的な思考などは論外で自分のやり方や考え方を一方的に押し付けてくる輩がいます。

これらはすべて「固定観念」や「全く必要じゃないプライド」が弊害になっているためです。

実際に無職・ニートの方は、実は約8割の人が「仕事をしていないと後ろめたい」「いつか働いてチャンスを掴みたい」と感じているデータがあります。

よって、無職やニートの方は「固定観念」がないため介護職の世界であれば、チャンスがゴロゴロ転がっているので、私はオススメしたいと考えています。

実際に、プライドが高いだけや固定観念に縛られている人たちは時流の変化に対応できず、企業の方針が変化した場合にも柔軟に対応できないため、結構お荷物になっているケースがあるからね!

理由2:介護職は無職・ニートでも入りやすい職種で上位

現在絶賛売り手市場の「介護職」なので、入りやすい職場として、求人媒体などでも常に上位にランクインしています。

正直、これがメリットかどうかは受けての感じ方次第ですが…

人によっては、無職やニートから脱却したいことを最優先に考えている方がいるかと思います。

そのような方には『介護職』はオススメです。現在高齢社会真っ只中の日本で2025年問題まで、タイムリミットがあと5年。

介護職員の確保が日本経済の下支えになる

現在このまま時間だけ流れていくと、介護職員が圧倒的に不足する事態に陥ります。

そうなると

  1. 介護が必要な高齢者世帯が『介護施設』に要介護者を預けることができない
  2. 介護をしないといけないため、働きに出ることができない
  3. もちろん1億総括社会なんて不可能
  4. 日本の株価が下がり、GDPも著しく低下

という、負のループの完成です。

介護業界としては、正直猫の手も借りたい状況ですので、制度の見直しや報酬の大改定が「以前の看護師」のようにあるかもしれません。
これは国や各自治体の問題でもあります。

そして、大きく改正に踏み切ることがある場合は、求人に応募が殺到すると考えています。

であれば、少しでも早めに動ける状態でかつ合格率の高い時期に「ニート・無職から介護士になっておく」ことは損では無い考えの一つではないでしょうか。

看護師が過去に大きく、報酬などにメス(看護師のため)が入った大きな理由は、政治家に看護師出身が入ったことによるものです。

現在、介護職出身の方が、政治家進出を目論んでいるため、この牙城を崩し突破できれば『介護職』の大きな見直しが入る可能性が大なんですよね。
そうそう!上記はあまり表に出ない内容だけど、僕の知り合いの偉いさんも今躍起になっているところだから、全力で応援しているよ!

不景気になると介護職人気が高まるから、今がチャンス

現在、だましだましでなんとか日経平均株価も24,000円前後にいますが、リーマンショック後の最低価格7,000円代に突入すると、各企業で間違いなくリストラの嵐が巻き起こります。

大不景に突入です。そうなると、人気の出る職があります…

不景気になると人気になる職種は介護職なんだよね!

そうです。実は不景気=介護職は人気の職になるため、数字だけでも好景気になっている現時点から、介護職に就くことは先見の明と言えるのではないでしょうか。

もしそれでも介護職が不安な方は…ポジティブに考えてみると良いです。

介護業界に入って働けば、万が一介護職が合わなくて転職するとしても職歴がつきます。

もちろんニートの時よりは他の企業の書類選考も通りやすくなるため、次の転職がしやすくなります。

無職やニート生活が続くと、ネガティブ思考になる方が多いですが『介護職』しかではなく『介護職』ならとポジティブに考えてみると、動けるのではないでしょうか。

理由3:人手不足だから介護は入りやすい

前述までの内容も入っていますが、まさに人手不足の介護施設が多い事実があります。

実際の厚労省のアンケート調査では、なんと約6割の介護施設が『人手不足』と答えています。

「面接に受かりやすい職種」と聞くと不安に思う方が居ると思います。

正直、その分地雷を踏むケースも上がることは事実です。

介護転職や就職では、第3者による情報収集や協力を受けることで、転職・就職成功率は段違いに上がりますので、以下の記事を参考にしてみてくださいね。

理由4:元無職・元ニートが同僚になることが多い

無職やニートになっている理由は様々です。好きでなっている方もいれば、そうでない方もいます。

私も、元ニート・無職の方とお仕事をすることがありますが、その方にお話を伺うと、ニートや無職・ひきこもりって「恥ずかしい」って感じるんだよね。と教えてくれました。

ただ、一度殻を破ればそうでも無いとのことで、最初の一歩が凄まじく二の足を踏むと言っていましたね。

上記のことから、就職できたとしても「あの人〜」噂されたり、いじめられるんじゃないかと不安に思う人もいるのではないか?と感じましたが、実際にまともな施設に務めることになれば、自身の過去については知られることも無いです。

介護職は特に元ニート・元無職・元ひきこもりが多い業界

これはあくまで、私が採用担当だから知っている情報なのですが、介護職の面接をしていると『ニート・無職で職歴なし』といった経歴の持ち主が非常に多いです。

そして、この情報はもちろん自社の職員には伝えません。プラスになることなんてありませんからね。

いつの間にか、自分から打ち明ける人もいるので、壁を破るまではある程度時間がかかることも承知の上ですし、別に破る必要すらないと思っています。

元ニート・元引きこもりの話

私の知人の話になります。

もともと食品加工業に携わっていたそうですが、職場でのいじめが原因でうつになり仕事を辞め、それから約5年間ニート生活を行い、基本は自宅にひきこもっていた方です。

現在は40歳手前の方ですが、35歳になった時に「このまま行くと本当にやばいかもしれない…」との思いで、介護職に就いたようです。

それから5年経ち、「ゆくゆく介護施設を立ち上げ独立したい!」と意思を私に伝えてきました。現在は介護福祉士でケアマネージャーの資格を取得後、徐々に独立の準備を初めて行く予定のようです。

介護の仕事をしている人の中には「元無職」「元ひきこもり」や「元ニート」がいる事は決して珍しい事ではありませんし、以前はそうだったかもしれないが、今は独立して社長になるために頑張っている人もいます。

なので「自分は無職だから..」「ひきこもりだから…」「ニートだから…」と劣等感を感じる事は一切ないですよ。

私は胸をはって介護職をしていますので、介護職を目指して一緒に胸をはりましょう!

理由5:仕事内容は想像より楽

介護の仕事は重労働というイメージや「3k」のイメージが強いかと思います。注意点や「3k」の本質的な内容については下記の記事を参考にしてみてくださいね。

介護職員の3k【きつい】現状を現役介護役員が紐解くどうもひろぺんです。 祖父が要介護5で現役介護士であり 介護企業の役員でもある私からみて介護職員の3kの【きつい】現状を紐解いて...

肉体労働でも工場やガテン系と比較すると身体は楽

私は学生時代に派遣・バイトで工場やガテン系も経験しましたが、若かった当時の僕でさえ結構キツく感じました。

介護はどちらかと言うと、確かに入浴は大変ですが、ガテンと比べると幾分か身体は楽ですし、暑さも工場勤務時の火元の暑さと比較すると知れてる程度です。

とはいっても、きついと感じる人も多いのは事実です。実際に入浴介助で熱中症になる介護職員もいますので、介護士になる場合は気をつける必要があります。

いくら自分が気をつけていても、上司や経営者がわかっていないと何も対策できないので、こちらの記事を参考にしてくださいね。

介護士入浴介助の熱中症対策4選!管理職/経営者は入浴介助の熱中症対策していますか?どうもひろぺんです。 今年の夏も本当にあつく、連日熱中症のニュースが流れていますね。介護職員が熱中症になりやすい仕事と言えば、『入...

資格があるorなしより、ご利用者や同僚とのコミュニケーションが大切

介護職未経験者に多い勘違いですが、「ご利用者に直接触れる仕事は介護資格を持っている人にしかできない」と思っている事です。

実際には、資格は必要なく介助を行うことは可能です。
※一部訪問介護などのように、不可な業態も存在します。

介護福祉士や社会福祉士、介護支援専門員(ケアマネ)の資格があるから良い仕事(介護)が出来るかと言うと、そうではありません。

介護施設内での仕事は「個人」で行うのではなく、「チーム」として行うため同僚とのコミュニケーンションが取れるかどうかが重要ですし、何より、介助をするご利用者との信頼関係が大切です。

無職やニートで未経験から介護士になる方は、いずれ給料面などが向上する介護資格を取得することをオススメします。>>キャリアップ!未経験や無資格の介護士が取るべき重要オススメ資格3選『無料一覧資料請求あり』

実際に無職・ニートから介護職に就職した人の意見

ここではツイッターを使って実際にニートから介護職になった人の意見を紹介しておきます。

ニートから介護士で17年目「社会福祉士へ」

ニートの頃をポジティブに捉えて、介護士として17年目。

ニート・無職の時代があったから、来年社会福祉士になる自分がいるとつぶやかれています。信憑性があり、とても勇気の貰える言葉ですね。

コミュ障→飲食店7年→介護士

引きこもり、ニートからの介護士へ就職を推奨されている方がいます。

しかし、向いているか向いていないかは人によると思いますので、あくまで一意見として捉えると良いと思います。

35歳ニートから介護士へ

35歳ニート・無職から就職することはスムーズに行く話ではなかったでしょうし、色々な葛藤があったかと思います。

それでも介護士になられたとのことなので、同業者として心の底から応援したくなりますね!

ニートから介護士になるも辞めた

働いていない期間や個人の体力によって疲れ方は変わってくると思います。

期間がながければ長いほど、復帰後や初めての仕事は普段より疲れると思います。

介護職に限らず、仕事に就くと最初の3ヶ月が壁と言われているので、まずは3ヶ月継続を目標に頑張ってみて、それから判断しても良いかもしれませんね。

そんな時は「すぐに辞めることになると経歴書に傷をつけるかもしれない」と不安に思われる方は、傷をつけずに施設を変更する方法がある派遣介護士になることをオススメしています。
※▼派遣介護士で初年度から年収500万円越えを達成した方法も記しています▼

無職・ニートから介護職に転職するなら転職エージェントサイトがオススメ

「無職やニートでも介護職に就くことが可能・オススメ」という内容を中心に解説してきました。

では、実際に無職やニートから介護士になるための「介護職探し」の方法について以下の通り、書いていきたいと思います。

介護職に限らず、一般的に仕事・職探しをするために、古くから『求人広告や求人サイト』を活用して、転職・就職をすることが当然とされてきましたが、それも一昔前の話です。

さらに、無職やニートから介護職に就くには上記のような介護職探しはあまりオススメできません。

理由はシンプルに以下の通り

求人広告・求人サイトのデメリット
  • 情報量が多すぎる
  • 信憑性が薄い
  • 基本情報しかわからない
  • 企業も掲載する際に嘘をつきやすい(監視されることがないため)
  • その企業がどういった企業か、第3者の情報を仕入れにくい

上記の通り、デメリットは結構多く存在します。

ではこのデメリットを解消して、メリットへ転換させる方法として、オススメしているのが『介護転職エージェント』の活用です。

特に、無資格・未経験の方や今まで無職・ニートの状況の方にオススメが『かいご畑』です。

なぜ引きこもりやニート、無職の方にかいご畑がおすすめなのかこちらの記事にかいていますので是非読んでみてくださいね。

ニートや介護未経験者はかいご畑がおすすめ!無職・ニートの状況の方、介護職に就きたいけど介護未経験に介護転職求人エージェント(サイト)のかいご畑がおすすめする理由の記事をご紹介します。未経験でも介護士になるには正社員と派遣どちらがよいのかな?給料を稼ぎつつ、介護の国家資格を無料で取得したいな〜ニートからすぐに職につけて月給30万円稼ぎたいけど正社員は嫌だな〜かいご畑がおすすめって聞いたけど、なんでだろ?これらが解決できる内容となっています。...

初めて利用する人は不安が多いと思いとおもいますので、他のサイトの情報を見てみれば良いと思います。

※介護特化の転職エージェントや転職求人サイトも色々ありますので、他のエージェントやサイトが気になる方は「【2020年版】介護士おすすめ転職エージェント&転職サイトのランキング」で確認してみてくださいね。

無職やニートから介護職へオススメのかいご畑の詳細を簡単に解説!

上記の詳細ページリンクのチェックが面倒な方は以下の要点を抑えておけば、かいご畑のメリットが伝わると思います。

かいご畑の詳細(ニート・無職の方にオススメ理由)
  1. 元ニート・元無職の方からの応募が多いため、担当が慣れている
  2. ニート・無職だった事を踏まえて、本人の希望の職場を探してくれる
  3. 介護企業や施設への苦手な連絡は全てまかせてOK
  4. 履歴書を添削のみでなく、作成を手伝ってもらえる
  5. 採用されるために十分な面接対策をしてくれる
  6. 10万円前後かかる介護資格をタダで取得可能
  7. すぐ働く気がなく、情報集めるための利用でも問題なし
  8. 就職・転職がきまり働きはじめてもバックアップ有り
  9. 利用料金がかかることはない。すべて無料!

よく⑨の無料の理由を聞かれますが、理由は以下の通りです。

転職エージェントが介護施設に人材を紹介すると、マージン(報酬が○○万円)発生します。だから介護職員側は利用料無料でサービスを受けることが出来る仕組みです。

転職エージェントや転職サイトは人材紹介⇨報酬システムがある

転職サイトも同じような仕組みですが、それぞれのシステムは下図の通り異なります。

上記のような仕組みがあるので、転職エージェントや転職サイトは採用者に一部セルフバックとして「祝い金」や「資格支援」をすることが可能です。

かいご畑に登録して紹介までの流れ

登録は下記のバナーをクリックすると『かいご畑公式の登録フォーム』に移動することができます。登録は1分です。

簡単な流れは以下の通り

  • データ登録する
    「名前、住所、電話番号、いつから勤務するか」などの基本的な情報を入力するだけです。
  • 担当から電話が来る
    条件や状況をヒヤリングする。ここで登録完了!
  • 専任の担当者と求人情報の案内や、就職に関する相談時可能になる
    電話かメールか最初に伝えておくと自身のペースで転職活動をすすめることができます。

もう少し詳しくかいご畑の登録画面や流れを知りたい方は、こちらに実際に登録した画面などを記していますので、参考にしてみてくださいね。

\登録約1分 公式HP/>>【かいご畑】無料登録公式サイトはこちらから

介護職へ転職・就職意思が固まれば失敗しないように準備する

介護職の転職・就職を失敗させずに成功へ導くためには、準備が重要です。以下4点にまとめていますので、順に参考にしてみてくださいね。

まとめ

最後に本日のまとめに入ります。

  1. 介護職に少しでも興味があるならニート・無職から介護職はオススメできる!
  2. 元ニート・無職の方が介護士には多い!
  3. 転職・就職で行動する際には転職エージェントを活用するべき!
  4. 無職・ニートにオススメ介護転職エージェントは『かいご畑』

ニート・無職から行動することは腰が重いですよね。

でも内心焦りが生じていることも事実。「働きたくないけど…このままではいけない」と焦りや不安は大きくなるばかりだと思います。

無職・ニートの方が介護職に転職や就職する時は様々な「不安や悩み」があるかと思いますので、ぜひこちらの記事をよんでみてくださいね。

介護職へ無職・ニートの方が転職や就職時の『不安.悩み&心配事&解決策』のまとめ今まで無職・ニートや引きこもりkら介護職をしてみたい!と考えたが、どうも不安や悩み心配事がある...という方に向けて、解決策をまとめた本記事をお読みいただければと思います。実際に面接している際に出てくる具体例も合わせて解説しますので、ぜひ最後までお読みください。...

本記事はそんな自分を変えようと行動したいから読んでくださった方が多いと思います。あとは何度か読んで頂き、行動するのみの状態です。

実際に働きたいと考えていて、消極的になっているなら、とにかく行動をしていきましょう。そして、少しでも介護職に興味があるなら、ぜひ一度介護現場で働いてみてください。

すぐかわることがなくても、きっと何かのきっかけになると思います。

あなたにオススメ関連記事