介護職員

介護は誰でもできる仕事??実は待遇が悪いからそう思われているだけのイメージ【見方を変えるとそう思わないのでは?】

どうもひろぺんです。

介護は誰でもできる仕事?と言われがちですが、現役介護士の方でこの言葉には憤りを感じられる方が大勢いることでしょう。私もそのうちの1人です。

僕自身は自分の仕事に対しては常にプライドと誇りを持ちたいと思っています。持てないのであれば、信じてついてきてくれる部下達に失礼だと思うからです。

他業種から「介護はだれでもできる仕事!」って言う人に向けて一言

「世の中の仕事、誰でもできない仕事のほうが少ないと思いますが?」
「こと介護職に関しては、誰でも続けることが難しい仕事やから他の職種よりハードモードは間違いない」

冷静に考えてみぃや!これまじやろ。

介護は社会全体を支えるために、必要不可欠なため、むしろ社会的地位は上位であって良いはずなんですがね。

結果論ですが、医療と介護を分断させ介護保険制度を作った時点で、社会的地位が下がることは必然だったんですね。医療時代は高齢者の外出の付添だけでも、1万円とかの時代があったみたいですから。

今日は介護は誰でもできる?と思っている方が介護職員に対して、少し見方を変えてみたらどうなるかつらつらと記していきます。ご興味ありましたら、是非最後までお読みください。

介護は誰でもできる仕事?その解釈なら介護だけではなく、世の中の仕事大半は誰でもできる仕事です

この話題を挙げると、「生産性がない仕事だから〜」「誰でもできる仕事だから〜」とか外野からとやかくいわれますが、私からいわせると(*下記、先程と内容重複してすいません。それくらい伝えたいと思ってほしいです。)↓↓

「日本全体の生産性を上げるもしくは維持するために必要不可欠では?(保育なども含む福祉系すべて)」

「世の中の仕事、誰でもできない仕事のほうが少ないと思いますが?」「こと介護職に関しては、誰でも続けることが難しい仕事やから他の職種よりハードモードは間違いない」

いや、これまじっす!

知人などに、公務員で働いている人やあらゆる業界で働いている人から聞いても、『ドクターのような特別知識がいる仕事』以外は入社して、半年もあれば大概戦力になれますよ。これで言うと、介護と同じですからね?

そして、未経験で入社して仕事ができないのは介護だって同じです。介護職に限らず、入社して、すぐに誰でも完璧にできる仕事なんてありません。よって、他のあらゆる職種と同等レベルで思ってもいいくらいだと思っています。

ではなぜ?こんな感じで見下されやすいのか!それは待遇が悪いからですね。

介護職の待遇とくに給与が全体的に低いから『誰でもできる』と思われる

介護士が社会的地位が低い理由の問題の本質を考えてみると、すごくわかりやすいですよ。

単純に『待遇が悪いから』ですね。主な理由は下記の通り

  • 平均給与が低い
  • 休暇が取れにくい
  • 残業、サービス残業が多い
  • ブラック企業が多い

これの待遇が逆なら、今みたいに思われないと思いませんか↓↓

  • 平均給与が高い
  • 休暇が取りやすい
  • 残業ほぼない
  • グレーorホワイト企業が多い

最高ですよね!この状態を目指したいです。

介護士は誰でも出来ません!さらに続けるにも適正が必要というハード職!

実際に認知症患者が病院に入ると、暴れたりして「うちではみれないから退院してください」と病院がお手上げになる人を見るのが介護施設です。

ちなみに介護施設でみるのは『認知症患者』だけではないですし、様々な疾患の対応もします。暴力・暴言も日常茶飯事で、さらに夜勤もあります。日々勉強もかかせません。

『これが果たして、テイの低い仕事でしょうか?』

僕は全くそうおもわんね!改めて考えて文字に起こしてみると、余計にすごいと感じたわ!むしろ社会人になって勉強する人は1割を切るって言われてるけど、介護はそうもいかんもんね。日々、勉強必須やし。

ここまで見ても、まだ誰でもできる仕事といえますか?

否っ!言えませんぜ!!!むしろ、そこそこ給料の良い他の企業の(名は伏せるけど)○○みたいな仕事のほうが誰でもできるのでは…

ですね。本当にスーパーハードな職だと思います。だからこそ、待遇が低く不祥事の連発で、社会的地位が下がり、そのように思われているだけにすぎないのです。

ちなみにこの業界にはいってから、僕は役所に勤めてる人が個人的に大嫌いなんですが、あの人達の仕事なんて、介護職より誰でもできる仕事してますからね。税金であんなに福利厚生と給料もらって、封筒に切手貼るだけの仕事があることを聞いたときは絶句でしたよ。

ちなみに嫌いな理由は、担当が変わると『言っている事がいつも違う』くせに偉そうに上から目線で話をする人が多いこと多いこと。

これに振り回されるのは現場の人間やからな!

*もし同じように悩まされている人がいたら、来所対応も実地指導も電話対応もすべて録音することをオススメします。これをするようになってから、以前こんなコトいわれたんですけど?(ボイレコ出す)と「あ〜〜じゃあ大丈夫です!」って言われるようになりました。

介護士のレベルが低いからそう思われる?

低いと思われる原因は、これも環境が悪いから

まず、介護士はもっと給与が上がっていいと思っています。今回10月からの特別処遇改善でも、業界の問題に対しては付け焼き刃の状態でしょうし。

個人的には処遇改善が上がったから、手当で給与を上げるのではなく、個人の仕事を評価して基本給を上げるほうが好きです。

介護職は、全世代で中央値以上、いや平均値以上もらってもいいくらい、大変な仕事で社会にも貢献している仕事だと、前述の内容からもわかるとおもいます。

国や地方自治体がもっともっと報酬を上げるべき

正直国の国家予算に対して、このコトを考えると不可能に近いですが、本気で介護のコトを考えるなら、待遇改善が真っ先に取り掛かるべき問題です。

待遇が悪いと①〜⑤の流れに近い感じになります。*現状の介護施設問題です

  1. ストレスがむちゃくちゃたまる
  2. 自分に余裕が生まれないと他人に対して余裕が出せない
  3. 介護企業・介護施設に人が集まりにくい
  4. どうしようもない人が紛れ込む確率が上がる
  5. 不祥事が起こる

この流れが構築されているからこそ、現在の『介護は誰でもできる』『介護士はレベルが低い』と思われる所以ですね。

だからこそ、経営レベルが突出している企業でないと、待遇を良くすることが難しく、経営レベルが低いと事業所は年々厳しくなっています。

決して介護士のレベルが低いどうこうではなく、現在の報酬では、経営レベル貧富の差がおきているため、もっと報酬をあげて、業界の最低レベルの底上げが必須です。看護師が環境改善されたように。

待遇が良いと必然的に④のどうしようもない人が紛れ込む確率が下がりますし、我慢<待遇になると①②のようなコトも起きません。

今の職場がきつければ介護業界内で転職をすべき

実は現在から将来の日本のコトを考えると、介護士の方は今介護業界にいることが後で手に職につく状態に繋がる可能性が高いため、介護職がキツいからと言って安易に業界を変えたほうが良いと思いません。

それは東京オリンピックの終焉、ますます人口減、より高齢化が進み、不況になるからですね。

不況になると、企業が潰れます。リーマン・ショック時のように不景気時に人気のある介護職に人が流れます。これは遠からず近からずのコトになるはずですので、今他業界に動くのは危険かな。と個人的見解です。

よって、どうしても環境が悪すぎると思う場合はすみやかに転職をオススメします。介護職の皆さんに良いコトがありますように!

それでは良い1日を!!

*最後にオススメ介護サイト・介護エージェント先を紹介いたします。

1社は登録すべき!介護転職エージェント・サイト目的別おすすめランキング

もっと詳しくオススメエージェントを見たい方は以下の記事から紹介しています。
※下の画像をクリックするとオススメ介護転職エージェントをチェックできます。

あなたにオススメ関連記事